10 Novエプロンシアター実演会

エプロンシアターの実演会を行いました。

保育科の1年生が、今年の夏休みに頑張って製作したエプロンシアター! たくさんの作品が出来上がりました。

まずは、子どもたちにお話を聞かせる前に、試してみることからのスタートです!

どの学生も「エプロンシアター」を実際に演じるのは、初めての経験です。緊張でいっぱいの様子でしたが、いざお話が始まると不思議と笑顔が溢れ、お話の世界に入り込み、楽しそうに表現していました。

一生懸命手作りしたこともあり、嬉しそうに作品を紹介するなど輝いていました!

    

手遊びを入れたり、パペット人形で子どもたちに呼びかけをしたりするなど、作品に注目させる工夫をしながら実演できました。さあ!次は、いよいよ子どもたちにお話を届けに行く予定です。本日は、エプロンシアターを演じることの楽しさを味わえた活動となりました。……良かったですね!

 

 

 

28 Oct学園祭「撫子祭」開幕!

今日から茨女の学園祭「撫子祭」が始まりました。

明日が本祭で公開され、来場される皆さんへお・も・て・な・しモードなのですが、今日は前夕祭。学生のみんなが楽しむ日です!

そして、今年の前夕祭。なんとサプライズゲストは、

 

かもめんたるさんでした!

かもめんたるサプライズライブ in 茨城女子短期大学

さすがタウンワークキングオブコント2013!サプライズゲストとしてコールされるや否や会場の体育館では大騒ぎ。

ショートコントに長めのコントに会場はゲラゲラ。

かもめんたるのお二人には、そのあとの抽選会のくじ引きも行っていただきました。かもめんたるの大ファンだった学生に当たった瞬間その学生があまりの衝撃に声が出なくなり、お二人に握手をしてもらった途端目から涙があふれる場面も。

抽選会でかもめんたるさんから商品を渡してもらっている学生 in 茨城女子短期大学

最後はお二人を中心にみんなで記念撮影をして、パワーを充電してもらいました。

かもめんたるさんを中心に記念撮影 in 茨城女子短期大学

明日は茨城女子短期大学学園祭「撫子祭」の本祭です。午前10時から午後3時までです。皆さん、お誘いあわせの上ご来場ください。

明日は各グループのダンスステージがあります。

26 Oct10月の「おやこひろば『ぽぽ』」

10月10日第6回「砂場で遊ぼう」。汗ばむような日差しの中、水を使ったり型抜きをしたりして砂や水の感触を十分に味わいました。

 

学生たちは、一人一人の子どもたちの思いを受け止めながら一緒に活動を楽しみました。

 

「バスにのって」の曲に合わせてふれあい遊びをしました。

 

10月24日第7回「リズムで遊ぼう」。段ボールの太鼓を、曲に合わせてラップの芯のバチで叩いて遊びました。

落ち葉のこすれる音は、この季節だけのリズムです。木の実を入れたマラカスも出来ました。

 

大型絵本の読み聞かせ…

今月は2回実施しました。2回目は台風が心配されましたが,お陰様で無事終了することができました。

24 Oct保育科1年行事実習!(認定こども園大成学園幼稚園スポーツフェスティバル)


10月14日土曜日は、本学の附属である認定こども園大成学園幼稚園のスポーツフェスティバルでした。あいにくの肌寒い小雨まじりの天候の中、行事実習の1年生42名は、用具の出し入れをしたり、競技の補助をしたりして、行事における保育者の役割を勉強することができました。

16 Octさつまいも畑の草取り

後期授業も開始され、ゼミ活動も再スタートしました。幼稚園の子どもたちは,短大の庭に遊びに来ると、必ずさつまいも畑の様子を見ています。さつまいも畑がどうなっているのか気になっているようです。

間もなく収穫の時期がきます。幼稚園の子どもたちは,本学の学生と一緒になって、さつまいもを収穫します。それに備え,今日は学生が除草作業をしました。

除草の様子をみた幼稚園の年長児が,駆けつけてきました。

学生も子どもたちから声援をもらいパワー全開!! 子どもたちと一緒に収穫するのが待ち遠しくなりました。子どもたちと共に喜びを共有できる経験は、今後の大きな宝になると思います。

 

11 Oct表現文化学科 ライオンキング鑑賞

表現文化学科は、9月29日にグループ交流会を催しました。

今年度は劇団四季ミュージカル「ライオンキング」を東京大井町にある、四季劇場[夏]で鑑賞してきました。

学生の皆さんは、役者さんの演技や舞台装置の迫力に目を凝らしながら観劇し、プロの表現法を全身で感じながら学んでいました。

あっという間の2時間40分で、帰りのバスの中でも興奮が冷めないようでした。

03 Oct小野孝尚学長先生が大巻『茨城の近代詩人群像』を出版されました

茨城県における近代詩人研究の集大成とも言える2段組み600頁を超す大作です。茨城近代詩壇の歴史的な流れや横瀬夜雨や野口雨情や山村暮鳥等の詩人たちの人脈や時代背景や作品成立の背景について書かれています。また、風土を共にする筑波山周辺や霞ヶ浦等の湖沼や利根、鬼怒、小貝川流域の詩人たちにも目を向けています。

茨城の近代詩人群像

茨城ゆかりの詩人たちの多くは、風土や歴史や人々との交じり合いや交流の中から、詩作品を紡ぎ育んで来ました。常磐線開通以前は、舟運が盛んで川や湖沼や海が文化的な情報をもたらしました。茨城の県西地区に詩人が多いのは、小貝川や鬼怒川や利根川からの文化的な情報の流入と豊かな自然に育まれたものがあるからです。

文学における風土の概念は空間と時間の二つの要素で成り立ち、一つは天候や気象等自然のものです。二つ目は、社会的所産によるものがあげられます。これらの風土的な視点や立場から近代詩人たちについて見ていくことも大切なことであると思われます。

身近な郷土の文化や芸術を見直してみることは、大変大事なことで、そこから、より一層郷土茨城に対する理解を深めることが出来ます。郷土に関わる文学作品を通して郷土愛を育み、郷土を誇りとし、郷土を愛する心を育てることにつながるものがあるものと思われます。

 

12 May教員免許状更新講習の申し込み

茨城女子短期大学の平成29年度教員免許状更新講習の案内はこちらに。

12 May「ひよっこ」県内6大学巡回パネル展、茨女からスタートしました!

5月9日火曜日より15日月曜日まで本学の本館2階なでしこホールで、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のパネル展が開かれています。

今の朝ドラが茨城出身で同世代の「ひよっこ」が主人公ということで、県内の6大学を巡回していきます。
まさに主人公「谷田部みね子」たちの仮想のふるさと、「奥茨城村」の地域から通う学生が多い茨城女子短期大学で巡回展の第1弾を開催する運びとなりました。
学生たちも休み時間に紹介パネルやサインを眺めたり、谷田部一家や幼なじみたちの等身大パネルといっしょに写真を撮影していました。

また、昨日学生たちがNHKの方の指導のもと、会場を設営してくれました。
そのときの様子はNHK水戸放送局のブログをどうぞ。↓
http://www.nhk.or.jp/mito-blog/hiyokko/270133.html#more

【おことわり】
本学での展示は大変申し訳ありませんが、防犯の都合上学内関係者限定とさせていただます。今週末5月14日(日)10時から開かれる本学オープンキャンパスの際には、お越しいただいた方たちにもお楽しみいただけます。是非お越しくださいませ。
また、NHK水戸放送局1階においても同様のパネル展示を開催しているそうです。

NHK水戸放送局へのアクセスマップはこちらをどうぞ。↓
http://www.nhk.or.jp/mito/station_info/map_print.html


パネル展会場入口の様子(この先はオープンキャンパス時に見学可能です。写真撮影もOK!)

NHKのインタビューを受けている学生

12 May第1回 おやこひろば「ぽぽ」

5月9日(火) 本年度最初のおやこひろば「ぽぽ」が開催されました。

学生たちは初めての活動に緊張しながらも準備を重ね、小さな子どもたちを笑顔で迎えていました。

 

受付をして、出席カードにシールを貼ります。

 

保護者や学生に見守られながら、思い思いの遊びに取り組みます。

 

リズム遊びを楽しみました。

 

次回は、5月30日(火)です。皆様のお越しをお待ちしております。