15 May教員免許状更新講習 受講仮申込み受付終了

  平成30年度の教員免許状更新講習の募集については、有効消印順により受付を行っておりましたが、定員に達したため締切りとさせていただきます。

 また、正式申込み対象者の発表につきましては5月下旬〜6月上旬までに発送書類をもちまして代えさせていただきます。

 なお、正式申込み対象者等に関するお問合せ回答できかねますのでご了承願います。

21 May第3回オープンキャンパス

第3回目のオープンキャンパスが5月20日に行われました。今回は、NHK教育テレビ「つくってあそぼ」のわくわくさんでお馴染みの久保田雅人さんをお迎えして、工作ワークショップが開催されました。

学生スタッフも、朝からワクワクしながら、参加者のために動いてくれました。

全体会では、参加された高校生と保護者の方が、両学科の説明に熱心に耳を傾けてくれました。

第2部は、いよいよわくわくさんの登場です。

今日の体験は、「牛乳パック」という身近な素材使った工作です。牛乳パックを切るコツを教えてもらいながら、切ったものから何ができるのか、参加者のみなさんも頑張っていました。

牛乳パックの底の部分をつかって製作したものは、コマ! 誰でも簡単に作れ、すぐに回して楽しむ方法を教えてもらいました。

また、大勢で一緒に楽しめる遊びとして、大きな風船の作り方を教わりました。さっそく全員で遊びました。参加した高校生も子どもの気持ちになったように楽しんでいました。

最後は、おたのしみランチです。季節感あふれるメニューで楽しいひとときを過ごしました。

次回のオープンキャンパスは、6月24日です。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

19 May学科別研修

5月18日、好天に恵まれ、大学を離れての研修を行いました。保育科では、水戸市立内原保育所・幼稚園と茨城県立あすなろの郷の二つの施設を訪問し、実際の施設の様子や仕事の内容等について学ぶ貴重な体験となりました。

内原保育所・幼稚園の全景

園だよりや掲示物、食物アレルギーなどへの対応などとても参考になりました。

保育者の対応の仕方に見入る学生

見学だけでなく、いっしょに遊ぶことも勉強になりました。

あすなろの郷では、まず敷地面積の大きさに驚きました! 東京ディズニーランドの1.4倍! 各寮の内容などについて担当の方から話をうかがいました。

手入れの行き届いた施設内を移動しながら説明を受けました。

障害の種類によって、施設のあり方などに違いがあること等、多くのことを学ぶことができました。

大変お忙しい中、時間をさいて丁寧に対応してくださり、本当にお世話になりました。両施設の関係の方々へ感謝申し上げます。

02 Mayボランティア養成講座始まる

ボランティア養成講座

4月27日茨城県庁の国体・障害者スポーツ大会局障害者スポーツ大会課より、本学卒業生のKさんを迎えて選手団サポートボランティア養成講座が始まりました。来年の大会開催に向け競技内容やルールなどについて興味深く学ぶことができました。

02 Mayレ・ヴァン・フランセ

 

レ・ヴァン・フランセ水戸芸術館

4月25日水戸芸術館でレ・ヴァン・フランセの公演がありました。表現文化学科では1年生が鑑賞し、本場のフランス音楽を堪能しました。リハ―サルから本番まで間近で音作りの苦労を感じました。

Dさんの感想「1曲1曲のメロディーには、演奏家・作曲家の感情や強弱、リズムが様々に構成されていた。また、聴衆が考えることは様々に現れるものだと思った。音楽だけでこんなにも影響を与えることに1番驚かされた。」

25 Apr交通安全セミナー

那珂警察署の交通課の斎藤さんをお招きして、交通安全セミナーを行いました。起こりうる車の運転事故の危険性や那珂市における不審者情報・対策などご指導をいただきました。

学生からは「事故の映像を見て、歩行者の安全を第一に考えて運転したい」、「不審者を見かけたら通報して、身の安全を守りたい」などの感想がありました。

25 Aprビール工場見学

ビールの製造過程

4月20日(金)表現文化学科の2年生は那珂市にあるビール工場を見学しました。就職活動に向けて会社というものの雰囲気を感じ取ったようです。

Cさんの感想「このビールは国内だけでなく、アジアや欧米、また南米の方まで輸出し世界中の人たちに飲まれています。 国内では横浜のスタジアムで売られたりするそうです。本当に驚きました。」

23 Apr第2回オープンキャンパス

春の日差しが降り注ぐ爽やかな陽気の中、茨城女子短期大学の第2回オープンキャンパスが開催されました。

短大説明・学科紹介・入試説明の後、各学科に分かれ、先輩の講話に熱心に耳を傾ける参加者の皆さんの様子です。

保育科では、認定こども園や保育園、児童養護施設などに就職した卒業生の方々が、とても心強いメッセージをくださいました。

キャンパスツアーでは、学生スタッフたちの案内のもと、茨女でのキャンパスライフをイメージしながら、新本館やパソコン室、ピアノのML教室や図書館などを回りました。

3月のオープンキャンパスに引き続き、なでしこホールにてスイーツもお楽しみいただきました。

次回のオープンキャンパスは、5/20(日)10:00〜を予定しています。

5月のオープンキャンパスでは、保護者説明会や、NHK「つくってあそぼ」でおなじみ、わくわくさんこと久保田雅人様をゲストとしてお招きし、特別イベント「工作ワークショップ」も開催いたします!

ぜひお誘い合わせの上、茨城女子短期大学にお越しください!

20 Aprじゃがいも畑のお手入れ

今日は、ゼミナールの時間にみんなで力を合わせて、3月6日に植えたじゃがいも畑の草取りを行いました。

子どもたちと一緒に植えたじゃがいもがどのくらいに大きく成長しているのか? 見るのも楽しみです! 4月に進級した年長組のふじ組とさくら組さんが待っていてくれました!

「お姉さんたちが手に持っているのは何?」……と興味を示す子どもたち! クイズ形式で作業に使う道具の名前を、一つ一つ丁寧に教えていきました。

さあ!いよいよ子どもたちと共同作業……。茎が大きく成長してきているのを見て大喜び!! しかし、そのまわりに細かい草もぎっしり生えてきています。さあ、みんなで草取り開始・・・・

中には、上手に草取りをする子どもの姿も見られました。

大きなじゃがいもが育つように、強そうな茎を残して芽かきも行いました。

学生にとっても子どもたちと直接触れ合える貴重な時間となり、優しく声をかけながら、作業を楽しんでいる姿もほほ笑ましいものでした。

みんなでやると作業もあっという間です! 次は、「じゃがいもの花は、何色の花が咲くか楽しみだね?」と期待しながら作業を終えました。みんなで、じゃがいも畑を守っていきましょう!

16 Apr1年生の授業風景

新1年生を迎え、いよいよ新年度の授業もスタートしました。校内の桜もすっかり葉桜となりまぶしい季節となってまいりました。

学生たちは初めての90分授業に緊張していました。保育を学ぶ学生にとって大切なことは明るい気持ちで取り組むことです。子どもとかかわる仕事ですから、保育者自身がまず外へ飛び出して、みんなと楽しく遊べることです。実際に経験してもらいました。

大きな円になって「かごめかごめ」のわらべ歌遊びをしました。その時、附属幼稚園の園庭からも、子どもたちの元気な声が聞こえてきました。その声に誘われて……行ってみると!

年中組の子どもたちが元気に挨拶に来てくれました。その姿を目にして、学生から「かわいい!かわいい!」という声が聞こえました。

このポーズを見せられたら子どもから目が離せませんよね! 子どもと一緒にいる生活が実感できたようでした。学生のみなさん!すてきな先生を目指して頑張りましょうね。