5月 082017
 

5月2日(火)〜4日(木)に霞ヶ浦文化体育会館で行われた、関東高校卓球大会茨城県予選に出場しました。
学校対抗では、ベスト8まで危なげなく勝ち上がり、リーグ戦では、第1シードの明秀学園をあと一歩のところまで追いつめました。しかし、勝ちきることができずに代表決定戦に回り、決定戦でも敗れて第4位となり、関東大会出場はなりませんでした。また、7ペアが出場したダブルスでも上位進出の結果を残すことができませんでした。
シングルスには11人が出場し、1年の會澤・川野・四倉と、3年の安藤がベスト16に進出し、リーグ戦を行いました。リーグでは他校の上位選手と激闘を繰り広げ、安藤が第6位として関東大会出場を決めました。
今大会では、目標としていた、学校対抗での県大会優勝を達成することはできませんでした。今回の悔しさを忘れずに、インターハイの予選では、もう一度優勝を目指して頑張りたいと思います。また、6月に山梨県で行われる関東大会でも、良い成績を残すことができるように今後も努力を続けます。
応援に来て下さった、保護者やOGの皆様、熱い声援ありがとうございました。

4月 242017
 

4月22日(土)、23日(日)に水戸市総合運動公園体育館で行われた、関東高校卓球大会水戸地区予選に出場しました。
ダブルスでは、2年の森田と1年の會澤のペアが優勝、2位が1年の川野・四倉組、3位にも1年の佐藤・島貫(結)組が入りました。その他にも3ペアが予選を通過し、推薦の安藤・野田組を加え、7ペアが県大会に出場することになりました。
シングルスでは、1年の佐藤が優勝、會澤が2位、2年の森田がベスト4の結果を収めました。その他にも5名が予選を通過し、地区予選免除者を合わせて、11名が県大会に出場します。
日々の練習の成果が表れ、地区予選では過去最高の結果を残すことができました。
県大会は5月に行われます。学校対抗での優勝を目標に日々努力を続けているので、県大会に出場する選手も、今回は涙を呑んだ選手も、チーム一丸となって頑張りたいと思います。

4月 152017
 

3月10日(金)発売の探究部地域デザイン班プロデュース「ほしいもグラノーラ」が、3月10日付朝日新聞、3月15日付読売新聞、3月17日付毎日新聞で紹介されました。
ほしいもグラノーラはひたちなか市のホテルクリスタルパレス様のご協力により開発された、白いパッケージが爽やかな茨城の新しいお土産です。
「ほしいもグラノーラ(apple)」「ほしいもグラノーラ(miso)」は現在、キッチンモアナイナ様(勝田駅前)とホテルクリスタルパレス様(ひたちなか市)にて540円(税込)で発売中です!
ホテルのシェフが手作りした完全無添加、私たち探究部地域デザイン班がほしいもの新しい未来を提案した商品です。是非、2つの味を食べ比べてみてください!

4月 112017
 

地元の魅力を再発見し、それを全国に発信する活動を行ってきた「探究部地域デザイン班」。
茨城名産の干し芋を活かした新商品「ほしいもグラノーラ」を、これまで2年間かけて開発してきました。
そのパッケージデザインがこのほど完成し、3月10日より、店頭での販売が始まりました。

今回売り出すのはリンゴ味とみそ味の2種類で、各540円(税込)。
ひたちなか市の「ホテルクリスタルパレス」と「キッチンモアナイナ」でお求めいただけます。
茨城の新しい定番おみやげになることを目指し、これからどんどんPRしていきます。
(本活動は2017年度より、普通科「キャリアデザイン」の授業のひとつとして行います。)

3月9日、ご指導やご協力をいただいた企業・団体の皆様、報道関係者をお招きし、完成発表会を行いました。

4月 102017
 

3月4日~5日 Think Next! i.club Meetup! 2017 に、2年生7名で参加してきました。
これは私たちがお世話になっている一般社団法人i.clubが、ケーブルテレビ事業のJ:COM様、クラウドファンディング事業のReadyfor様の支援を得て企画したイベントです。

3月4日(土)は、東京大学 弥生キャンパス内 中島董一郎記念ホール で行われ、第一部では、これまでの取り組みを全員でプレゼンテーションし、大きな拍手を頂きました。
第二部では、「ピッチ」という、「アイデアを聴衆に投げかける」プレゼンテーションの手法を使い、「私たちがつくりたい未来」と「つくりたい未来を実現させるアイデア」について「ほしい!も、みつけた」というタイトルで発表し、最優秀ピッチ賞を頂きました。

3月5日(日)は、国連大学前のファーマーズマーケットと渋谷ヒカリエの2か所で販売会を行い、できたばかりの「ほしいもグラノーラ(apple)」「ほしいもグラノーラ(miso)」約200袋を完売してきました。

大きな舞台で発表し素晴らしい賞を頂いたこと、たくさんのお客様に「ほしいもグラノーラ」を美味しい!と言って頂き、完売できたことはとても嬉しく、私たちの大きな自信になりました。
気仙沼や西会津の高校生たちと交流できたことも楽しい思い出です。
クラウドファンディングでご支援くださった全国の皆様、ありがとうございました!

3月 142017
 

4月3日から放送が始まるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の舞台が茨城県ということで、5月に「NORAGI CONTEST」という高校生がおしゃれな野良着をデザインし、製作するコンテストが開催されることになりました。
大成女子高校からは家政科1年生6名が出場することになり、今回タッグを組むりんご農家の椎名さんのところへ農業体験に行ってきました。
リンゴの枝の剪定を体験させていただきましたが、この作業でおいしいりんごになるかどうかが7割決まるという話でしたので、生徒たちは緊張しながらもとても貴重な経験を楽しんで行うことができました。
どんな野良着があったらよいかというお話もたっぷりできて、これからの野良着製作への意欲とコンセプトのヒントをたくさんもらえた1日でした。

2月 142017
 

2月11日に駿優ホールでポップスコンサートを行いました。
水戸市の6校の中学校が参加し、盛り上がるコンサートになりました。各学校、お客様に演奏を楽しんでいただけたと思います。
これからも自分たちの演奏がお客様の心響かせられるように頑張っていきます。

<参加校>
水戸市立第一中学校
水戸市立第三中学校
水戸市立第五中学校
水戸市立千波中学校
水戸市立笠原中学校
水戸市立常澄中学校

2月 062017
 

2月4(土)・5日(日)に茨城県高等学校バレーボール新人大会がひたちなか市運動公園総合体育館で開催され、10年ぶりに優勝しました。
たくさんの保護者・卒業生・学校関係者が応援にかけつけてくれました。ありがとうございました。大声援がたいへん力になりました。
チームとしてはこの大会で出た課題を克服できるよう日々厳しい練習を自らやりぬきたいと思います。そして自分たちの最終到着地点をイメージし、個人の心技体の強化に努めていきます。

1月 252017
 

1月16日(月)から東京体育館で行われた全日本卓球選手権大会に、3年の菊池と2年の安藤が出場しました。
ジュニアの部に出場した安藤は、愛知県代表、愛知みずほ大学瑞穂高校の選手と対戦し、0‐3で敗れました。相手選手の力のあるボールに翻弄され、自分の力を発揮することができませんでした。
一般の部に出場した菊池は、山口県代表、岩国商業高校の選手と対戦し、1ゲーム目を先取したものの、その後3ゲームを連取され、初戦突破はなりませんでした。
改めて全国大会に出場する選手のレベルの高さを実感する大会となりました。またこの場所に戻ってくることができるように、日々の練習に臨みたいと思います。