7月 132018
 

私たちは、6月2日に県南生涯学習センターで行われた新人大会で、野菜をモチーフに恋愛を描いた「曇りのち、快晴」を上演しました。
1年生を迎えてから初めての大きな舞台でしたが、大きなミスもなく練習の成果を出し、演じきることができました。結果、「ベストプレイ賞」を取ることができました。
応援して下さった皆様、ありがとうございました。これからも日々稽古に励み、地区大会に向けて頑張って行きたいと思います。

7月 122018
 

7月8日は常陸大宮市立大宮中学校・ひたちなか市立勝田第二中学校との合同練習でした。
午前中のパート練では基礎を中心にやりました。中学生に教えると同時に自分の事も再度見直すことができてよかったです。午後は課題曲4の合奏をしました。
全体のバランスや旋律の歌い方,フレーズの持ってき方を見直し合奏を通してコンクールの厳しさを改めて感じることができました。
残りの数週間,各校さらに技術を上げ曲をもっと好きになって音楽を楽しめたらいいかなと思います!

7月 102018
 

6月24・25日、全国高等学校総合体育大会県予選がひたちなか総合運動公園体育館で開催されました。
結果は優勝。11年ぶりのインターハイ出場が決まりました!
試合を重ねるごとに、チーム・選手がたくましく成長していく姿がみられた大会となりました。以前に比べてリードされても、「あせらず、あわてず、あきらめず」落ち着いてプレーできるようになってきました。しかし、課題もたくさんあります。インターハイ本戦そして春高バレーに向けてチーム・個人のレベルアップに努力していきたいです。
今大会は平日開催にも関わらず、たくさんの方々が応援にかけつけてくれました。校長先生・運動部員をはじめとする学校関係者・保護者・卒業生の皆様、ありがとうございました。熱い熱い応援がチームに力を与えてくれました!
また、日頃から本校バレーボール部に御尽力頂いている関係者の皆様、ありがとうございました。皆様のおかけで、11年ぶりの出場が決まりました。
8月1日から三重県津市で開催される全国高等学校総合体育大会では、支えてくれている人達への感謝の気持ち、そして過去県予選で敗れて悔し涙を流した先輩たちの思いを忘れず精一杯プレーしてきたいと思います!

7月 092018
 

7月1日は日立市立多賀中学校とひたちなか市立勝田第一中学校と合同練習でした。
午前中はパートで基礎やコンクールの課題曲に取り組み、午後は全体で課題曲を細かく練習しました。最後は自由曲を各学校ごとに発表しました。
今日はとても暑かったですが、中学生はその暑さに負けないくらいの熱気がありました。私たちもこれからコンクールに向けて頑張らなくてはと改めて感じることが出来ました。

7月 072018
 

中学生と保護者の方にお知らせです。
7月7日(土)と8日(日)にイオンモール水戸内原店で行われる「茨城県私学フェア」に、本校も参加しています。
ブース形式で、本校の教育内容の特長や入試情報をご説明したり、個別の相談も行います。
他の私立高校との比較もできる良い機会ですので、ぜひ足をお運びください。

茨城県私学フェア
7月7日(土)・8日(日)   10時30分~16時00分
イオンモール水戸内原店  2階 イオンホール

7月 062018
 

第3部はOGの先輩方との演奏でした。150人を超える人数での演奏となり、とても迫力あるステージになりました。様々な年代のOGの先輩方と演奏したりコミュニケーションをとることで、改めて大成らしいサウンドや雰囲気の明るさを実感することができました。私たちが卒業しても、今までの先輩方のようにお手伝いをしたり、後輩の応援をできるような人になりたいと思いました。これからも、大成の伝統と未来を結んでいきたいと思います。

7月 052018
 

第2部のポップスステージ前半は、「G1ファンファーレ」、「MOVE ON」から始まりました。
「MOVE ON」では、各パートのたくさんのソロやソリ、ドラムを2台使用したことでお客様にも驚いてもらえたのではないかと思います。その後の「ぐるぐるカーテン」ではかわいいダンス、「tomorrow」では綺麗な歌声と共に演奏することができました。そして。今回の目玉企画の「あなたが選ぶリクエストメドレー ~50回記念バージョン〜 」では、今回は50曲の中からお客様にリクエストしてもらい、プレゼント曲の「栄光の架橋」を含め、5曲をメドレー化したため、何が選ばれるかワクワクしていました。最後にルミカライトを使用した時のお客様との一体感に演奏している私達も感動してしまいました。
後半は、大成ならではの見て聴いて楽しむ演奏をお送りしました。演奏した「A Disney Spectacular」「Taisei Hit Song Collection 2018」は、これまで特に力を入れて練習してきました。
アンコールとして、「結」の合唱と、大成の十八番「テキーラ」を演奏しました。第2部全ての演奏が終わり、大きな拍手と共にお客様の笑顔が見られたので、嬉しさのあまりうるっときてしまいました。
ポップスステージだからこその演奏をすることで、お客様に楽しんでもらえたり喜んでもらえたことで、私たちも楽しく笑顔で演奏することができました。

7月 042018
 

6月24日(日)第50回記念定期演奏会が行われました。
開場の2時間前から行列が出来ていて大変驚きました。開演時には満席で立ち見が出るほどのお客様がいらっしゃいました。
第1部はクラシックステージです。
今年生誕100周年を迎えたバーンスタインの作曲による“キャンディード序曲”で華やかに幕開けしました。続いて今年度の吹奏楽コンクールの課題曲である “課題曲4 虹色の未来へ”  “課題曲5 エレウシスの祭儀” 、そして “富士山〜北斎の版画に触発されて〜” 、“ローマの祭り” の計5曲を演奏しました。
第50回ということもあり緊張はもちろんプレッシャーもありましたが楽しく演奏することができました。また、今年度のコンクール曲も演奏したので夏のコンクールにもつながるいい練習になったと思います。

7月 022018
 

6月20日(水)、21日(木)、23日(土)に霞ヶ浦文化体育会館で行われた、全国高校卓球大会茨城県予選に出場しました。
学校対抗では、決勝にあたるベスト4リーグの最終戦で、明秀学園と対戦しました。関東大会県予選のリベンジを成し遂げるべく、一丸となって戦いましたが、あと一歩力及ばず準優勝となり、悲願であった学校対抗でのインターハイ出場は、次年度へ持ち越しとなりました。
女子ダブルスには8ペアが出場し、2年の川野・四倉組と、1年の出澤・小林組がベスト4のペアで行われる決勝リーグに進出しました。
決勝リーグでは熱戦が続き、本校の2ペアと、明秀学園の1ペアが2勝1敗で並びました。得失ゲーム率の差で、出澤・小林組はインターハイへの出場権を獲得し、川野・四倉組は涙を呑む結果となりました。
女子シングルスには15人が出場しました。ベスト16には出澤、川野、野田、島貫結、小林莉の5名が進出し、その中でも出澤と島貫結が決勝リーグへと駒を進めました。初めてのリーグ戦を戦った島貫結は、力を充分に発揮することはできませんでしたが、出澤は第一シードとして、他の選手を寄せ付けない強さを発揮しました。決勝でも、相手選手を圧倒し、女子シングルス県予選二連覇を達成しました。
チームとしてインターハイに出場することはできず、悔しい思いをしました。しかし、シングルスとダブルスで一つずつの出場権を獲得することができました。
関係者、保護者、OGのみなさま、応援ありがとうございました。インターハイ本大会でも、持てる限りの力を出して、良い結果を出したいと思います。

6月 292018
 


握手する那珂市長海野徹氏(右)と本学園理事長(左)

本学園(茨城女子短期大学・大成女子高等学校・認定こども園大成学園幼稚園・大成学園額田保育園)は、2018年6月28日那珂市役所において「那珂市と学校法人大成学園との相互連携・協力に関する包括協定書」に調印いたしました。
短大・認定こども園・保育園の所在地である那珂市とさらに強固な連携体制を構築して参ります。