1月 162018
 

1月13日(土)に水戸市総合運動公園体育館で行われた、水戸地区新人個人戦に出場しました。
6ペアが出場したダブルスでは、川野・四倉組が優勝、野田・島貫結組が準優勝、内山・島貫紗組が第3位の結果となりました。
また、13人が出場したシングルスでは、四倉が優勝、島貫紗が準優勝、川野、會澤が第3位になり、ベスト4を独占する形となりました。
この勢いを県大会でも続けられるように、頑張りたいと思います。

1月 122018
 

12月22日(金)、牛久生涯学習センターで行われた茨城県アンサンブルコンテストに、打楽器7重奏、フルート3重奏、金管8重奏が出場させて頂きました。
結果は3団体とも金賞をとることができ、打楽器7重奏、金管8重奏で1月に千葉県で行われる東関東大会に出場が決定いたしました。(規定により代表獲得は1校2団体まで)
茨城県代表として沢山の方々に支えられているということへの感謝や仲間の思いを背負ってこれからもより一層練習に力を入れていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

1月 112018
 

1月7日(日)に、日立市の日立製作所日立体育館で行われた、第52回白亜杯卓球大会にシングルス13名が出場しました。
2年の森田、1年の川野、島貫結衣はベスト8で惜しくも敗退しましたが、1年の四倉が優勝、島貫紗羽が準優勝、會澤が第3位になり、上位を独占する結果となりました。
その他の選手も、自分たちのベストを尽くしたプレーをすることができ、チーム全体で力が上がっていることを実感できました。
次は水戸地区の新人戦個人戦が目標となります。地区大会も上位を独占できるように、自信を持って、日々の努力を続けていきます。

1月 092018
 

12月16日にクリスマス公演で「偶然を語る必然」という作品を上演しました。
3年生が引退し、1,2年生だけで行う初めての公演で不安なこともありましたが、本番当日は3年生の先輩方や今までにないくらい多くの方に見に来て頂き、緊張もしましたが、練習の成果を発揮し、楽しく演技することができました。
今回の公演で沢山の温かい言葉やアドバイスをもらうことができたので、それらを生かして次の公演に向けて稽古していきたいと思います。
これからも、この新体制で頑張っていくので、今後とも応援宜しくお願いします。

1月 052018
 

12月24日(日)~ 26日(火)に日立市の池の川さくらアリーナで行われた、関東高校選抜卓球大会に参加しました。
茨城の第2代表として大会に臨み、予選リーグ4試合を戦いましたが、競技初日は神奈川代表相原高校、埼玉代表正智深谷高校、山梨代表日本航空高校に力及ばず敗れることとなりました。
3連敗を喫したことで、落ち込む気持ちもありましたが、もう一度気を取り直して、競技2日目の最終戦に臨んだ結果、千葉代表千葉敬愛高校に3-0で勝つことができました。
目標としていた全国選抜大会への出場権を得ることができず、悔しい思いをしましたが、また次の目標が明確になりました。今回の経験や気持ちを忘れることなく、今後もさらに高みを目指して、日々の練習に励みたいと思います。
校長先生を始め、応援に来て下さった保護者やOGの皆様に感謝します。本当にありがとうございました。これからも、頑張ります!

1月 042018
 

12月21日(木)に研修旅行マイル寄付講演を実施いたしました。
今回ハワイ研修旅行で航空機を利用した際のマイレージを、デルタ航空「スカイウィッシュ・チャリティ・プログラム」を通じ、「難民を助ける会(AAR Japan)」に寄付させていただきました。
両団体から感謝状を頂戴し、難民を助ける会の伊藤様より、団体の活動と、難民の方が置かれている現状についてお話をいただきました。

「自分と同じ年の人が難民として暮らしていると知り、驚きました。生活することで精一杯だと思うのに、学校を作ったり色々な手伝いをしていて本当にすごいと思いました。私は日々の生活の中で嫌だと感じるときもありますが、家があってご飯が食べられて、学校に行けるという幸せをもっと感じながら生活したいと思いました。子どもたちを教えている先生も難民だと知り、みんなが協力しているのだと思いました。私は難民の人々を少しでも助けられる活動には積極的に参加したいです。」

12月 272017
 

12月24日(土)に水戸三中にて、クリスマスコンサートin浜田が開催されました。コンサートには浜田小学校、水戸三中、千波中、桜ノ牧高の方達が出演しました。
第1部では中学生・高校生での学年別での合奏、第2部では各学校の演奏、第3部では全員で、「若い広場」や「名探偵コナンのテーマ」を演奏しました。
短い練習期間でしたが、練習してく度にお互い仲が深まり、良い演奏ができたと思います。演奏会に来てくださった方々も子どもからお年寄りまで広い年齢層で楽しんでくださりました!
今回で勉強になったことをこれからの活動に活かしていきたいと思います!

12月 252017
 

12月21日、看護科の生徒が、実習先でもある総合病院水戸協同病院で、クリスマスキャンドルサービスを行いました。入院患者さんに早く元気になって欲しいという願いを込 め、毎年この時期に実施しています。
今年は59名で入院病棟を回り、キャンドルを手に聖歌を歌いながら、患者さん一人ひとりに手作りの カードを手渡しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月23日の茨城新聞に記事が掲載されました。