9月 262018
 


笠間市長 山口伸樹 氏(左)と本学園理事長 額賀修一(右)

学校法人大成学園は、2018年9月25日笠間市役所において「笠間市公私連携幼保連携型認定こども園の設置及び運営に関する協定」を締結いたしました。

笠間市立かさまこども園と笠間市立いなだこども園の2施設を平成31年4月より10年間、大成学園かさまこども園と大成学園いなだこども園として本学園が運営・管理することになります。

課題山積ですが、山口伸樹市長様をはじめとする笠間市役所の皆様のこれまでの努力を結実させるため、一つ一つ解決していこうと思います。

9月 192018
 

8月8日に東京で行われた「第11回日本高校ダンス部選手権 スーパーカップダンススタジアム」 に出場しました。
2年連続で大会に出場することができました。昨年の出場で、他校よりも練習時間が少ないことを実感していたので、短時間で充実した練習ができるよう1年間取り組んできました。結果を残すことはできませんでしたが、悔いのない踊りをすることができました。

9月 132018
 

9月8日(土)千葉県文化会館で東関東吹奏楽コンクールが行なわれました。 県大会から一気にレベルが上がり強豪校ばかりの中、大成らしいサウンドを会場に響かせられたと思います。何十時間、何百時間練習してきたことを12分間で発揮できたと思います。 結果は銀賞でした。あと2点で金賞という悔しい気持ちもありますが楽しんで演奏できたので後悔はありません。銀賞から金賞の壁は簡単には超えられない、と感じました。だからこそ来年、後輩たちには金賞を取って欲しいです! 今までたくさん応援してくれた方々本当にありがとうございました。

9月 122018
 

8月24日、25日に、ひたちなか市文化会館で行われた茨城県高等学校演劇祭県央地区大会に出場し、長谷川裕久作「朱雀と青龍」- ダレガ アカオニヲ ナカセタノ - を上演しました。
今回は、演者の半分以上と裏方が1年生でしたが、夏休みの練習の成果をしっかりと発揮し、《最優秀賞》を頂くことが出来ました。多くのアドバイスや他校の演劇から、まだまだ改善すべき点が多く見つかったので、小美玉市四季文化館みの~れで11月に行われる県大会に向け、稽古に励みたいと思います。
今後とも応援宜しくお願いします。

9月 112018
 

8月10日、11日に新潟市で開催された全日本教職員弓道選手権大会において本校の大金教頭が、個人の部で準優勝の成績を納めました。
なお、大金教頭は、7月1日に県武道館で開催された関東一都六県の教職員が参加する関東教職員弓道大会で3名1組で参加した団体戦で茨城県教職員女子チームとして一位を獲得しています。
おめでとうございます!
生徒への良い刺激となります。
今後も活躍を期待しています。

9月 102018
 

9月8日、水戸市内の中学校に看護科の1年生2名が出向き救護係のボランティアを行いました。
日中日差しが強まり気温も上昇しましたが、日陰はさわやかでした。午後、雨が強く降り出したため慌てましたが、養護教諭の先生の指示通りに1日活動できました。

9月 072018
 

9月1日、水戸市内の中学校3校に看護科の2年生5名、1年生1名が出向き救護係のボランティアを行いました。
曇り一時雨の天気でしたが中学生は元気いっぱい競技に取り組んでいました。そのためか救護所では休む間もないくらいに、対応に追われていました。養護の先生の指示を受け、てきぱきと行動できたと思います。校長先生はじめ大勢の先生方から言葉をかけていただきました。
充実した1日を過ごすことができました。

9月 062018
 

8月22日(水)に行われた茨城県教育委員会主催の「平成30年度つくろう料理コンテスト」高校生の部で家政科3年の𠮷田さんが優秀賞を受賞しました。
「今年もがん改善のための献立を考えました。3年間『日々笑進・日々笑食』というテーマを掲げ、コンテストを通して気持ちを込めて調理を楽しむことの大切さを学ぶことができました。また、技術面でも成長することができてよかったです。」

9月 052018
 

8月25日に、あさひ幼稚園で演奏させていただきました。 今回は、あさひ幼稚園を卒園した小学生が集まる会での演奏ということで、小学生が楽しめる曲や知っている曲、楽器紹介、演出をつけた演奏をしました。 月組中心での演奏は、初めてだったので慣れないところがたくさんありましたが、短期間の練習での本番でも、楽しく演奏することができました。
この演奏会を通して、小学生に音楽に興味をもってもらえればいいなと思います。 自分も演奏をして、楽器を吹く楽しさを再確認することができました。 やっぱり、音楽には人を魅了することができるものがあるなと感じました。

9月 042018
 

宇都宮アート&スポーツ専門学校主催「第7回ファッションデザインコンテスト2018」において、家政科2年生が入賞しました。

<デザインのポイント>
海中を舞うクラゲをイメージしてみました。上半身は、中にパニエのように膨らみをもたせ、上から見ると円形のようなイメージで描きました。下半身は、ブルマーズとチュールスカートをはき、透明感を出しクラゲの足をイメージしてみました。
同じく受賞した人たちの作品がとても上手いと思いました。様々なテーマで、自分では描けないような作品がたくさんあり、とても勉強になりました。