メデイア統括部

4月 252019
 

4月19日(金)、20日(土)に水戸市民体育館で行われた、平成31年度関東高校卓球大会水戸地区予選に参加しました。
ダブルスには3ペアがエントリーし、第1シードの小林千・鈴木組がその力を発揮し、見事優勝その成績を収めました。また、1年ペアの小沼・宮嶋組も、ベスト8まで勝ち上がって、県大会出場の切符を得ました。
シングルスには、7人がエントリーしました。決勝戦には2年の小林千、1年の小沼が進出し、本校の選手同士で試合を行った結果、1年の小沼が高校デビュー戦で優勝の結果を収めました。また、3年の小川もベスト4の結果を残し、本校が地区の上位を独占しました。
その他、1年の手澤がベスト8、1年の宮嶋と2年の塩野がベスト16の結果を収め、合計6名が県大会の出場権を得ました。
29日(月)から行われる県大会には、推薦選手を含めて、シングルスに14名、ダブルスに6ペアが出場します。学校対抗、シングルス、ダブルスの全種目で優勝できるよう、チーム一丸となって、頑張りたいと思います。

4月 242019
 

大成女子高等学校吹奏楽部 第51回定期演奏会

茨城県立県民文化センター
2019年6月2日(日)  14時30分開場   15時00分開演
入場無料・全席自由(入場にはチケットが必要です)

チケットご希望の方は、氏名、住所、連絡先、希望枚数を、FAXまたはメールにてお申し込みください。
(5月23日(木)17時00分まで)
FAX:029-228-2850  メール:funayama@taisei.ac.jp
お問い合わせ  大成女子高等学校  TEL:029-221-4888

4月 232019
 
普通科2年キャリアデザインⅡB地域デザインフィールドの授業で、照沼勝一商店様にフィールドワークに行ってきました!
茨城名産のほしいもの製造現場を見学し、美味しさ、魅力を探ってきました。
「今日のフィールドワークでは丸干しほしいもを2本試食させていただきました。今まで食べたほしいもの中で一番甘く、スイーツのようでとっても美味しかったです。」
4月 222019
 

4月13、14日にひたちなか総合運動公園テニスコートで、
関東大会水戸地区予選が行われ、団体戦、シングルス、ダブルスに出場しました。
団体戦は初戦からシード校の水戸商業との対戦になり、選手たちは頑張りましたが、勝利とはなりませんでした。
シングルスでは、2名が2回戦まで、ダブルスは1組が3回戦まで進出しました。
5月のインターハイ水戸地区予選に向け、さらに練習を積みたいと思います。

4月 112019
 

4月2日、内原イオンでライト・イット・アップ・ブルー(世界自閉症啓発デーイベント)に出演させていただきました。
今回は、子供からお年寄りまで知っている曲を幅広く演奏しました。会場にいらしていた自閉症の方々が、楽しそうに手拍子や曲を口ずさんでいる方を多々お見かけ致しました。
大成女子高校がこのイベントに参加して6回目になります。これから自閉症に対する偏見や考え方を無くし、より深い知識や理解を深め、全ての人々が差別のない世界になれば良いと思います。

4月 082019
 

卓球部出澤の全日本ジュニア優勝報告のため、3月に大井川茨城県知事、4月に高橋水戸市長へ表敬訪問を行いました。
お二人からは、お祝いの暖かい言葉や、今後の活躍を期待する励ましの言葉をいただきました。
日本だけでなく、世界に羽ばたける選手になりたいと、出澤も選手としての目標を伝え、周りの人々の期待に応えられる選手になりたいと気持ちを新たにしました。
また、このような報告ができるような結果を残せるように、努力を続けたいと思います。

4月 052019
 
授業「キャリアデザインⅡB地域デザインフィールド」のメンバー卒業生3人が、水戸市の依頼を受け、3月22日FMぱるるん「週間ミトノート」に出演し、「カルウメヤキ 」と学校の授業についてPRしてきました!
「カルウメヤキ 」の秘話、キャリアの授業の楽しさについてたっぷり語っています。どうぞお楽しみください!

https://www.youtube.com/watch?v=a7mfP4B2vMQ&fbclid=IwAR3zEkiHs8_SFcN_6kA8rGPrkTE_yTNiVSHVH1bZYuDOMPY9YNfx_BLsBSg

4月 042019
 

3月25日(月)〜28日(木)まで、福岡県北九州市の北九州市立総合体育館で行われた、全国高校選抜卓球大会に出場しました。
予選リーグ第1試合では、宮崎県代表の日南学園高校と対戦しました。
エースの出澤がシングルスとダブルスで勝利するも、勝負は5番手の小林莉まで続く、大熱戦になりました。最後まで一進一退の攻防が続きましたが、5ゲーム目で小林莉が相手を押し切り、全国大会での初勝利をチームにもたらしました。
続く2試合目は、高知県代表の明徳義塾高校との対戦でした。
全国大会常連の強豪校に正々堂々戦いましたが、出澤がシングルスで勝利するも、その後は勝利を収めることはできず、1−3で敗れる結果となりました。
チームとして初めての全国大会は、1勝1敗の予選リーグ敗退という結果で幕を閉じました。しかし、今回の大会の出場は、我々のチームに大きな財産をもたらしたと思います。
こうした全国大会の舞台に帰ってこられるように、常に支えてくれる人たちに感謝を忘れず、今後も努力を続けたいと思います。