2月 152016
 

P1030164DSCN0023DSCN0020IMG_1107IMG_7868OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_1108IMG_1132IMG_7865IMG_0311IMG_0302IMG_7889OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_7871IMG_7887IMG_7883

2月4日・5日の2日間、普通科と家政科の1年生全員が、水戸市近郊の74の事業所で、インターンシップ(職場体験学習)を行いました。
各自が希望する職業の現場を体験し、仕事のやりがいや厳しさなどを学びました。社会人としてのマナーや言葉遣い、仕事に対する心構えなどを学んだ上で臨みましたが、実際の現場では戸惑うこともあり、大いに勉強になりました。
ご協力くださいました事業所の皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2月 042016
 

IMG_0029IMG_0033

1月30日(土)の普通科・家政科1年ベイシスは、株式会社セレクティーから畠山明先生をお招きし講義をしていただきました。
「やる気のもと」のお話だけで なく、畠山先生が代表を務める会社やそこで大事にされていることなど、グループディスカッションを交えながら広範囲にわたって講義をしていただきました。

「人は、自分だけでやる気を出すのは大変なのですが、周りの人たちが、ありのままのことを褒めてあげたり、共通する部分を見つけてあげたりしながらやる気を出してあげることが大切なのだと、今回の講義でよくわかりました。」

「自分はダメな人間だと感じていても、他人と共通する点を見つけることで親近感がわいたり、自尊感情・自己肯定感が生まれ、自分を受け入れられるということが分かりました。また、自分を隠したり他と比較したりしないで、ありのままの自分を受け入れることの大切さを知ることができました。」

2月 012016
 

IMG_0014IMG_0015IMG_0021

1月27日(水)の普通科・家政科1年のベイシスは、2月4日・5日に行われる職業体験学習「インターンシップ」の事前学習として、桑田邦子先生よりマナーについてのお話をお聞きしました。
桑田先生は航空会社の国際線でアシスタントパーサーをされていた方で、社会人としてのマナーの大切さや、求められる態度、言葉遣いについて、わかりやすく教えてくださいました。

12月 172014
 

????????????????????

12月6日(土)の普通科1年ベイシスは、株式会社セレクティーから畠山明先生をお招きし講義をしていただきました。
「やる気のもと」のお話だけで なく、畠山先生が代表を務める会社やそこで大事にされていること、また震災の際の株式会社セレクティ―の取り組みなど、広範囲にわたって講義をしていただきました。

<生徒の感想>
「1対1でのコミュニケーションの取り方など、今の自分にも関連するお話を聞くことができ、とてもいい機会でした。クラスや部活で色々な人と接する 機会が多い中で、どのように考え、接していくかで結果は変わるのだと思いました。」
「短所ばかりではなく、自分の長所にも目を向けて、考え方をプラスの方向に持っていけたらよいと思いました。」
「仲間に何をどうしてもらいたいのかを考えながら、相手を思いやって行動することが大切だと思いました。」
「『なんでできないのだろう』などネガティブに思うのではなくて、自分のいいところを見つけようと思いました。」
「失敗は誰にでもあることだし、それは将来に向けての1歩だと思いました。」

2月 172014
 

2月6日・7日の2日間、普通科と家政科の1年生全員が、水戸市やひたちなか市などの74カ所の事業所で、インターンシップ(職業体験学習)を行いました。各自が希望する職業の現場を体験し、仕事のやりがいや厳しさ、求められる適性などを学びました。社会人としてのマナーや言葉遣い、仕事に対する心構えなどを学んだ上で臨みましたが、実際に現場に出て戸惑うこともあり、大いに勉強になりました。
ご協力くださいました事業所の皆様、本当にあり がとうございました。

123 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

2月 072013
 

DSC01064IMG_7810IMG_2909DSC01051IMG_2921IMG_7808DSC01060IMG_7811

2月6日・7日の2日間、普通科と家政科の1年生全員が、水戸市近郊の50カ所の事業所でインターンシップ(職業体験学習)を行いました。仕事のやりがいや厳しさなど、現場に立ってみて初めてわかることも多く、進路選択するうえで大変貴重な経験ができました。ご協力くださいました事業所の皆様、本当にありがとうございました。

1月 232013
 

IMGP9942t

普通科と家政科の1年生は、2月6日・7日の2日間、水戸市近郊の50の事業所で、職業体験学習「インターンシップ」を行います。
それに先立ち、1月23日に進路アドバイザーの桑田邦子先生をお招きして、事業所で働くためのマナーや、インターンシップで心がけていきたいことについて、お話をいただきました。

「言葉遣いや『ほうれんそう』など、インターンシップだけでなく、これからにも活かせる有意義な授業でした。失礼のないようにインターンシップを行ってきたいです。」   石川 夏南美
「常識のない大人になりたくないし、女性としても、人としても、きちんとした人になりたい。インターンシップでは、受け入れ先の方に気に入ってもらえる態度で頑張ります。」  斉藤 加奈

2月 032012
 

2月2日・3日の2日間、普通科と家政科の1年生123名全員が、水戸市近郊の60カ所の事業所でインターンシップ(職業体験学習)を行いました。仕事のやりがいや厳しさなど、現場に立ってみて初めてわかることも多く、進路選択するうえで大変貴重な経験ができました。ご協力くださいました事業所の皆様、本当にありがとうございました。