8月 092019
 

7月14日、日立市池の川さくらアリーナで開催された令和元年度天皇杯皇后杯全日本選手権大会茨城県予選会に参加しました。
結果は優勝。10月に開催される関東ブロックラウンドに進出することが決まりました。
決勝はクラブチームの松見クラブと対戦しました。高校生にはない巧さをもちあわせたチームでした。
レシーブの読みや勝負のかけひきの面などでとても勉強になった一戦でした。改めてバレーボールの面白さを実感しました。
最後になりましたが、たくさんの方々が応援にかけつけてくれました。ありがとうございました。春高バレーに向けて日々精進していきます。

8月 052019
 
5月31日~6月2日、第73回関東高等学校大会が千葉県東金アリーナにて開催されました。
結果は1回戦を千葉県代表の中央学院高校に勝利し、2回戦東京都代表の共栄学園に敗れました。
チームとしては、ミスの内容が少しずつ改善されてきました。また、セッターを中心に攻撃のパターンや配給に工夫がみえてきました。春高予選まで、個人的にどんどん「TRY&ERROR」を繰り返し、日々成長できるよう頑張ってほしいと思います。
遠方にもかかわらず、たくさんの保護者・OGが応援にかけつけてくれました。ありがとうございました。
6月 112019
 
5月11日から13日にかけて、関東大会兼全国総体県予選が、かなくぼ総合体育館で行われました。結果は決勝で日立第二高校に敗れました。
チームとしては3年連続の関東大会出場が決まりましたが、今年度の目標としていた2年連続の全国総体への出場を、残念ながら達成できませんでした。
平日に決勝戦があったのにも関わらず、たくさんの保護者・学校関係者・OGが応援に来てくれました。多くの声援がコートに届き、選手に力を与えてくれました。ありがとうございました。期待に応えられず残念な結果でしたが、春高バレーに向けて頑張ります。
春高バレーまでの5ヶ月間、一つひとつ課題を克服し、逞しいチームになるよう、そして選手一人ひとり人間的にも成長した姿をおみせできるよう日々の練習を積み重ねていきたいと思います。応援よろしくお願いします。
6月 102019
 

5月3日〜5日、岩手県一関市で開催された「第23回東日本高等学校選抜女子大会」に出場しました。
各県の代表校と合計6試合行い、翌週に控えた関東・総体県予選に向けて明確な課題が出ました。また、新入生10名を加えての初めての大会でした。試合に向けてチームとしてどのように動くかなどたくさんの経験ができました。
毎年、この大会に参加させていただき、今年で5回目の出場となりました。
一関バレーボール協会・一関修紅短大バレーボール部の方々のご協力のおかげで、プレーできることに感謝します。
遠方にも関わらず、たくさんの保護者やOGが応援にかけつけてくれました。ありがとうございました。

3月 052019
 
2月23日、ウエストヒルズ水戸にてバレーボール部の三年生を送る会を行いました。
卒業生7名、三年間充実した高校生活を送れたのではないでしょうか。
バレーボール部としては、久しぶりの総体・春高出場に大きく貢献してくれました。その結果以上に、この学年は手術を要する大怪我をした者が数名いても、最後まで諦めず取り組めたことを誇りに今後の進路先でも頑張ってほしいです。
最後の挨拶では、父母への感謝の気持ちを言葉にして伝え、たいへん感動しました。
これからはみんな別々の道に進みますが、新たな目標に向かって高校時代以上に充実した生活を送ってください。
3月 042019
 
2月2日〜3日、日立市の池の川さくらアリーナで茨城県高等学校新人大会が開催されました。結果は、決勝で土浦日本大学高校に敗れ、準優勝でした。
新チームになって初めての大会で良い結果を残したかったのですが、課題がはっきりした大会となりました。チームとしては、失点に対する意識を変え、どういう内容で得点するかに焦点を当て取り組んでいきたいです。また、個人の心技体のレベルアップが必要不可欠です。
この課題を克服できるよう今度の5月の大会までに、質の高い練習を重ねていきます。
今大会も、引退した3年生中心にたくさんの方々が応援にかけつけてくれました。ありがとうございました。
結果は満足いくものではありませんでしたが、5月のインターハイ予選では大きく成長した姿でプレーできるよう日々精進していきますので、今後ともよろしくお願いします。
1月 182019
 

1月5日~7日、12日~13日にかけて春の高校バレー第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会が開催されました。
本校は1月6日に岩手県代表の盛岡誠桜高校と対戦しましたが、序盤から流れをつかめず、ストレートで敗戦しました。
たくさんの方々に応援をして頂きましたが、期待に応えられず残念な結果になりました。1・2年生はこの悔しさを忘れず、この経験を必ず来年度に繋げられるよう精進していきたいです。3年生はこの試合で引退です。3年生7名は、久々の総体・春高出場という結果を残した以上に、入学時に比べたくましく成長しました。今後はもっと険しく厳しい道が待ってると思いますが、バレーボールを通じて学んだことを軸に新しい進路先でも目標を持って充実した日々を送ってほしいです。
この春高出場に際しましては、たくさんの方々からご支援頂きました。ありがとうございました。あらためて学校関係者・保護者・卒業生などいろいろな方々に支えられて活動できていることを強く感じました。この感謝の気持ちを忘れず、高い目標に向かって邁進していきます。

10月 282018
 

春高バレー(全日本バレーボール高等学校選手権大会)茨城県予選会決勝で、土浦日大高校に3-0で圧勝!
応援してくださった大成女子高校のみなさん、保護者の方、会場に来てくださったOGの方々、本当にありがとうございました!

10月 272018
 

春高バレー県予選会は、準々決勝は常総学院に2-0で、準決勝は日立第二高校に2-0で勝つことができました。
明日(10/28)の決勝は土浦日大高校と対戦することになります。試合会場はひたちなか市総合運動公園体育館、試合開始は12時00分を予定しています。
応援よろしくお願いいたします!

8月 282018
 
8月1日から5日まで、三重県津市で開催されました全国高等学校総合体育大会に出場しました。
結果は予選グループ戦で石川県代表の金沢商業、兵庫県代表の氷上高校にフルセットの末、敗れました。
自分たちの強みを出せた部分はありましたが、全国で勝つために課題がはっきりした試合内容でした。この経験を必ず今後の練習に生かし、チームそしてひとりひとりの成長に役立てたいです。
遠方にもかかわらず、たくさんの方々が応援にかけつけてくれました。ありがとうございました。熱い熱い声援が選手に力を与えてくれました。シーズンの集大成となる春高バレーでは感謝の気持ちを結果でお返しできるよう日々精進に努めます。