9月 132018
 

9月8日(土)千葉県文化会館で東関東吹奏楽コンクールが行なわれました。 県大会から一気にレベルが上がり強豪校ばかりの中、大成らしいサウンドを会場に響かせられたと思います。何十時間、何百時間練習してきたことを12分間で発揮できたと思います。 結果は銀賞でした。あと2点で金賞という悔しい気持ちもありますが楽しんで演奏できたので後悔はありません。銀賞から金賞の壁は簡単には超えられない、と感じました。だからこそ来年、後輩たちには金賞を取って欲しいです! 今までたくさん応援してくれた方々本当にありがとうございました。

9月 052018
 

8月25日に、あさひ幼稚園で演奏させていただきました。 今回は、あさひ幼稚園を卒園した小学生が集まる会での演奏ということで、小学生が楽しめる曲や知っている曲、楽器紹介、演出をつけた演奏をしました。 月組中心での演奏は、初めてだったので慣れないところがたくさんありましたが、短期間の練習での本番でも、楽しく演奏することができました。
この演奏会を通して、小学生に音楽に興味をもってもらえればいいなと思います。 自分も演奏をして、楽器を吹く楽しさを再確認することができました。 やっぱり、音楽には人を魅了することができるものがあるなと感じました。

8月 312018
 

8月8日(水)県民文化センターで、茨城県吹奏楽コンクールが行われ、私たちは金賞を受賞し東関東大会に出場する事が決まりました。
当日は悪天候で移動、準備などで苦労しましたが、沢山のOGの方々や、部員、保護者の方々の、サポートがあり思いきり演奏することができました。
演奏は緊張感もあり、楽しく演奏できましたが、録音を振り返ると音のバランスや細かい部分など改善するところはまだまだあるので、次に向けて感謝の気持ちを忘れずに練習に励んでいきたいです。

7月 242018
 

7月16日は那珂市立第二中学校、那珂市立第三中学校、水戸市立常澄中学校の3校と合同練習を行いました。3校で合奏と基礎練習をローテーションして1日練習しました。
中学生に教えることで、自分に足りないところや見直すところを発見することができ、とても良かったです。とても暑い日でしたが、密度の濃い時間を過ごすことができ、とても充実しました。
今日学んだことをお互いに生かし、残り少ない時間頑張っていきたいです。

7月 202018
 

 

7月15日の水戸市立千波中学校との合同練習でした。
午前中だけという短時間の練習でしたが、基礎からコンクール曲まで内容の濃い充実した時間が過ごせました。教え合う中で、お互い改めて気付き直さなければならないことを発見できた半日でした!
また、その日の終わりには毎年恒例の父母の会の方々から千羽鶴をいただきました!
その色は、金と白で作られていて、その意味は白金(プラチナ)という金の上をいくものです。この鶴のように私たちも、金賞、その上をいく演奏ができるよう精一杯練習していきます!
ありがとうございました!

7月 182018
 

今回私たちは、7月14日に県民文化センターで行われた第50回記念水戸市芸術祭の1つ、第43回青少年コンサートに出場しました!
夏のコンクールに向けた自由曲を2つの団体に分けて演奏させて頂き、真島俊夫作曲の「富士山~北斎の版画に触発されて~」と、レスピーギ作曲「交響詩『ローマの祭り』よりⅠ. IV.」を演奏させていただきました。
どちらの団体も練習時間が少ない中、パートや個人を中心とした練習を行い、一人ひとりがしっかり自分のパートを吹くということができ、演奏することができたのではないかなと思います。
そして3年生は、茨城高等学校さんを始め近隣の高等高校さんと合同演奏をさせていただきました!
曲目は、ヴァンデルロースト作曲の「アルセナール」と、マッコイ作曲の「アフリカン・シンフォニー」を演奏させていただきました。私はバストロンボーンを担当しており、他校の同じ楽器の方と吹く機会があまりないのでとても新鮮でした。数十分という少ない時間でのリハーサルにもかかわらず、本番楽しく演奏することができました。そして何より普段、女子しかいない中で吹いている私たちは、男子の息遣いや吹き方などとても勉強になりました。男子にも負けないくらいのバストロのバリっとしたかっこいい音をこれから出して行きたいなと思いました!

7月 122018
 

7月8日は常陸大宮市立大宮中学校・ひたちなか市立勝田第二中学校との合同練習でした。
午前中のパート練では基礎を中心にやりました。中学生に教えると同時に自分の事も再度見直すことができてよかったです。午後は課題曲4の合奏をしました。
全体のバランスや旋律の歌い方,フレーズの持ってき方を見直し合奏を通してコンクールの厳しさを改めて感じることができました。
残りの数週間,各校さらに技術を上げ曲をもっと好きになって音楽を楽しめたらいいかなと思います!

7月 092018
 

7月1日は日立市立多賀中学校とひたちなか市立勝田第一中学校と合同練習でした。
午前中はパートで基礎やコンクールの課題曲に取り組み、午後は全体で課題曲を細かく練習しました。最後は自由曲を各学校ごとに発表しました。
今日はとても暑かったですが、中学生はその暑さに負けないくらいの熱気がありました。私たちもこれからコンクールに向けて頑張らなくてはと改めて感じることが出来ました。

7月 062018
 

第3部はOGの先輩方との演奏でした。150人を超える人数での演奏となり、とても迫力あるステージになりました。様々な年代のOGの先輩方と演奏したりコミュニケーションをとることで、改めて大成らしいサウンドや雰囲気の明るさを実感することができました。私たちが卒業しても、今までの先輩方のようにお手伝いをしたり、後輩の応援をできるような人になりたいと思いました。これからも、大成の伝統と未来を結んでいきたいと思います。

7月 052018
 

第2部のポップスステージ前半は、「G1ファンファーレ」、「MOVE ON」から始まりました。
「MOVE ON」では、各パートのたくさんのソロやソリ、ドラムを2台使用したことでお客様にも驚いてもらえたのではないかと思います。その後の「ぐるぐるカーテン」ではかわいいダンス、「tomorrow」では綺麗な歌声と共に演奏することができました。そして。今回の目玉企画の「あなたが選ぶリクエストメドレー ~50回記念バージョン〜 」では、今回は50曲の中からお客様にリクエストしてもらい、プレゼント曲の「栄光の架橋」を含め、5曲をメドレー化したため、何が選ばれるかワクワクしていました。最後にルミカライトを使用した時のお客様との一体感に演奏している私達も感動してしまいました。
後半は、大成ならではの見て聴いて楽しむ演奏をお送りしました。演奏した「A Disney Spectacular」「Taisei Hit Song Collection 2018」は、これまで特に力を入れて練習してきました。
アンコールとして、「結」の合唱と、大成の十八番「テキーラ」を演奏しました。第2部全ての演奏が終わり、大きな拍手と共にお客様の笑顔が見られたので、嬉しさのあまりうるっときてしまいました。
ポップスステージだからこその演奏をすることで、お客様に楽しんでもらえたり喜んでもらえたことで、私たちも楽しく笑顔で演奏することができました。