7月 122018
 

7月8日は常陸大宮市立大宮中学校・ひたちなか市立勝田第二中学校との合同練習でした。
午前中のパート練では基礎を中心にやりました。中学生に教えると同時に自分の事も再度見直すことができてよかったです。午後は課題曲4の合奏をしました。
全体のバランスや旋律の歌い方,フレーズの持ってき方を見直し合奏を通してコンクールの厳しさを改めて感じることができました。
残りの数週間,各校さらに技術を上げ曲をもっと好きになって音楽を楽しめたらいいかなと思います!

7月 092018
 

7月1日は日立市立多賀中学校とひたちなか市立勝田第一中学校と合同練習でした。
午前中はパートで基礎やコンクールの課題曲に取り組み、午後は全体で課題曲を細かく練習しました。最後は自由曲を各学校ごとに発表しました。
今日はとても暑かったですが、中学生はその暑さに負けないくらいの熱気がありました。私たちもこれからコンクールに向けて頑張らなくてはと改めて感じることが出来ました。

7月 062018
 

第3部はOGの先輩方との演奏でした。150人を超える人数での演奏となり、とても迫力あるステージになりました。様々な年代のOGの先輩方と演奏したりコミュニケーションをとることで、改めて大成らしいサウンドや雰囲気の明るさを実感することができました。私たちが卒業しても、今までの先輩方のようにお手伝いをしたり、後輩の応援をできるような人になりたいと思いました。これからも、大成の伝統と未来を結んでいきたいと思います。

7月 052018
 

第2部のポップスステージ前半は、「G1ファンファーレ」、「MOVE ON」から始まりました。
「MOVE ON」では、各パートのたくさんのソロやソリ、ドラムを2台使用したことでお客様にも驚いてもらえたのではないかと思います。その後の「ぐるぐるカーテン」ではかわいいダンス、「tomorrow」では綺麗な歌声と共に演奏することができました。そして。今回の目玉企画の「あなたが選ぶリクエストメドレー ~50回記念バージョン〜 」では、今回は50曲の中からお客様にリクエストしてもらい、プレゼント曲の「栄光の架橋」を含め、5曲をメドレー化したため、何が選ばれるかワクワクしていました。最後にルミカライトを使用した時のお客様との一体感に演奏している私達も感動してしまいました。
後半は、大成ならではの見て聴いて楽しむ演奏をお送りしました。演奏した「A Disney Spectacular」「Taisei Hit Song Collection 2018」は、これまで特に力を入れて練習してきました。
アンコールとして、「結」の合唱と、大成の十八番「テキーラ」を演奏しました。第2部全ての演奏が終わり、大きな拍手と共にお客様の笑顔が見られたので、嬉しさのあまりうるっときてしまいました。
ポップスステージだからこその演奏をすることで、お客様に楽しんでもらえたり喜んでもらえたことで、私たちも楽しく笑顔で演奏することができました。

7月 042018
 

6月24日(日)第50回記念定期演奏会が行われました。
開場の2時間前から行列が出来ていて大変驚きました。開演時には満席で立ち見が出るほどのお客様がいらっしゃいました。
第1部はクラシックステージです。
今年生誕100周年を迎えたバーンスタインの作曲による“キャンディード序曲”で華やかに幕開けしました。続いて今年度の吹奏楽コンクールの課題曲である “課題曲4 虹色の未来へ”  “課題曲5 エレウシスの祭儀” 、そして “富士山〜北斎の版画に触発されて〜” 、“ローマの祭り” の計5曲を演奏しました。
第50回ということもあり緊張はもちろんプレッシャーもありましたが楽しく演奏することができました。また、今年度のコンクール曲も演奏したので夏のコンクールにもつながるいい練習になったと思います。

6月 252018
 

本番当日の午前中に開演直前リハーサルを行いました!
公演予定の全曲を通し確認し、場面転換、司会、演出など細かく確認していきました。
多くのOGの先輩方と一緒に上がるステージは緊張の連続ですが、演奏会に足を運んでくださったすべての方々に、最高の演奏と笑顔が届けられるよう最後まで頑張ります!

6月 202018
 

6月17日(日)に千葉県文化会館において千葉県立国府台高等学校、川崎市立橘高等学校、千葉県立幕張総合高校、そして大成女子高等学校4校によるジョイントコンサートを行いました。
1部は各学校ごとの演奏で、コンクールメンバーによる課題曲、自由曲候補を演奏し、各校の特色を盛り込んだポップスを演奏しました。
課題曲は3校が難解なⅤ番を演奏し、自分たちの演奏と違う解釈も多くあるのだと驚きました。ポップスの演出も県内の学校にはない工夫がたくさんあり、とても参考になり楽しかったです。
2部では各学年ごとによる合同演奏でした。前日に幕張総合高さんを会場にお借りし、わずか2日間での全体練習で本番を迎えましたが、他校の皆さんも演奏技術も高く、そして練習に対する姿勢が真剣で、短時間で曲が形になっていきました。 各学年ともに、本番は練習以上のまとまりを見せた演奏をしてくれたと思います。そしてラストには総勢400人を超える人数で『アフリカンシンフォニー』を演奏し、壮大なサウンドと共に締めくくりました。
今回の遠征で、大成にはない他校さんの良いところがたくさん吸収できました。
千葉県文化会館は9月に行われる東関東吹奏楽コンクールの会場でもあります。演奏会後の交流会で、今回のメンバーと再会できるよう約束しあいました。
このような貴重な体験をさせていただいたことに感謝して、今週末に行われる第50回定期演奏会に生かして行きたいと思います。

6月 112018
 

大成女子高等学校吹奏楽部 第50回定期演奏会

茨城県立県民文化センター
2018年6月24日(日)  14時30分開場   15時00分開演
入場無料・全席自由(入場にはチケットが必要です)

チケットご希望の方は、氏名、住所、連絡先、希望枚数を、FAXまたはメールにてお申し込みください。
(6月14日(木)17時00分まで)
FAX:029-228-2850  メール:funayama@taisei.ac.jp
お問い合わせ  大成女子高等学校  TEL:029-221-4888

5月 092018
 

5月3日(木)に県民文化センターで茨城中高・大成女子高ジョイントコンサートがありました。
今年で4回目を迎えます。
第1部では滑川中、勝田一中、東海中、千波中の4校が集まり、演奏をしてくれました。
第2部では茨城中高、大成女子高がそれぞれ演奏をし、課題曲Ⅴやローマの祭り、MOVE ONを演奏しました。
第3部の合同演奏では「レ・ミゼラブル」や「大ラッパ供養」などの4曲を演奏しました。
大人数でこそできるサウンドがホールいっぱいに響いてとてもいい経験になりました。 これからもお互いに更に成長していけるように、より一層練習に力を入れていきたいと思います。

4月 122018
 

3月29日(木)に県民文化センター大ホールで行われたスプリングコンサートへ参加しました。
今年の課題曲やアイドルメドレー、ヒッコレなど楽しんでいただける曲を演奏しました。楽しいポップスから課題曲などさまざまな曲を各学校が演奏し、これからの活動の勉強となりました。

4月2日(月)にライト・イット・アット・ブルー(世界自閉症啓発デー)に出演させていただきました。
全世界の様々な場所で、自閉症の方々への理解が深まるよう、イベントが行われ、茨城は内原イオンが会場となりました。
最初にポップスを演奏した後、演出を付けた「宝島」や「テキーラ」を演奏しました。不馴れな場所での演奏であったり、たくさんのお客さんが見に来て下さったということでとても緊張しましたが、いい演奏ができたと思います!