2月 282019
 
2月27日、茨城県政策企画部計画推進課 副参事 市村 美江様、常陸乃梅生産者 小松恭子様、協働事業者様をお招きして3年生キャリアデザインⅡB地域デザインフィールドによる新商品発表会が行われました。
今回は「カルウメヤキ 」サクサクとした食感の後に、ふんわり香る梅の風味。茨城県のブランド梅である「常陸乃梅」を使用した茨城生まれの新しい梅スイーツです。老舗梅干し屋 𠮷田屋様、お菓子のきくち様との協働により開発しました。
3月10日からお菓子のきくち本店(ひたちなか市市毛)、𠮷田屋(大洗)にて発売が開始され、3月18日からはお菓子のきくち全店舗、𠮷田屋オンラインショップと販売が拡大されます。どうぞよろしくお願いいたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月3日の茨城新聞に記事が掲載されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「東京新聞 TOKYO Web」に掲載されました。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201903/CK2019030602000165.html?fbclid=IwAR21f1HErND5MCk5DieFsytACpZP_7D0ssD5n-xPZ9NmY3e0hZW15cTajhM

2月 252019
 

2月23日(土)、24日(日)に、栃木県鹿沼市の鹿沼総合体育館(TKCいちごアリーナ)で行われた、城山杯卓球大会に参加しました。
ジュニア女子の部では、2年の島貫紗、會澤、1年の鈴木が予選リーグを突破しましたが、それぞれ決勝トーナメント初戦で敗退しました。また、2日目の一般の部では、島貫紗と鈴木が予選リーグを突破しましたが、埼玉や福島の強豪選手との試合に敗れ、やはり決勝トーナメントの初戦で敗れました。
県外の強豪選手との試合を通して、自分たちに足りないことに、たくさん気づかされました。
この経験を大切にし、今後の練習に励みたいと思います。

2月 182019
 

平成30年度第4回行方杯高等学校バスケットボール大会が2月2日(土)〜3日(日)に茨城県立麻生高校で行われました。
この大会は行方市が主催する大会で、毎年各県の強豪校が集まる大会です。大成女子高校は第1回目からお呼びいただいており、第2回大会では優勝しています。
昨年度は決勝リーグに進出することができず悔しい思いをしました。今年は先日行われた新人戦の反省を改善し、優勝を目指して練習してきました。
1日目の1試合目は危なげなく勝利し、2試合目は福島のチームと戦いました。相手はフィジカルがとても強く、苦戦しました。しかし、ラスト5秒にフリースローで逆転し勝利。2勝をあげ決勝リーグへ勝ち進みました。
2日目の準決勝は、毎年夏休みに強化合宿を一緒に行なっている麻生高校との戦いです。夏休みには敵わなかった相手ですが、75−62で勝利することができ決勝へ!
決勝は埼玉県の久喜高校です。3ピリオド目に大成が9点をリードする場面もありましたが、相手シューターにスリーポイントシュートを連続で決められ、最終スコアは71−72で負けました。一点差でした。
優勝することが出来ずに悔しい結果となりましたが、最後まで諦めず戦い抜きました。この経験を生かし、今後も目標を必ず達成するために努力していきます。
応援よろしくお願いします。常笑!大成!!

2月 132019
 

2月10日(日)、11日(月)に、福島県南相馬市の南相馬市スポーツセンターで行われた、第44回浮舟杯卓球大会に参加しました。10日に行われた団体戦では一般の部に2チームエントリーし、Aチームは郡山女子大付属高に快勝したものの、日本大学に1−3で破れ、予選リーグ通過はなりませんでした。また、Bチームも東北学院大学と東京富士大学に敗れ、決勝トーナメント進出はなりませんでした。
11日(月)に行われたシングルスには10名が一般の部に出場しました。各選手が地元福島の強豪校や、大学生の選手と対戦し、勝利を収めることができない中で、出澤が決勝トーナメントに進出しました。トーナメント初戦に快勝した出澤は、3回戦で日立化成の平選手と対戦しました。互いに白熱したラリーを平選手が制し、出澤はベスト8の結果となりました。

2月 082019
 

平成30度第29回関東高等学校バスケットボール新人大会茨城県予選会が1月12日(土)〜1月20日(日)まで行われました。
大成女子高校はベスト8決めで、前回大会県ベスト4のチームと戦いました。
試合の中盤に点差を離される時間帯もありましたが、粘り強く最後まで気持ちを切らさずに戦い抜きました。しかし、惜しくも4点差で敗戦しました。
チームとして今回の大会で強く感じたことは、試合終盤のシュート率の悪さです。そして、最後まで熱い声援を送ってくれる保護者の皆様、毎回会場に足を運んでくれる卒業生や選手を励まして声をかけてくれる方々が「一緒に戦ってくれているんだ」ということです。ありがとうございます。心から感謝申し上げます。
手が届きそうで届かなかった高い壁をチーム全員で乗り越えられるように、この悔しさをバネに今後更に飛躍していきたいと思います。
たくさんの方々に応援されるチームになれるよう、常に笑顔でバスケットを本気で楽しみます。
今後も応援をよろしくお願いします。常笑!大成!!

2月 062019
 

2月2日(土)、3日(日)に土浦市の霞ヶ浦文化体育会館で行われた、県新人(個人)戦に参加しました。
2日に行われたダブルスには、5ペアが出場し、出澤・小林組と會澤・四倉組がベスト4まで勝ち進みました。決勝リーグでは、出澤・小林組が全勝の結果を残し、9月に行われた県大会に続いて、見事、二連覇を成し遂げました。また、小川・佐藤組がベスト8まで勝ち進んで、ランク入りできたことも、嬉しい結果となりました。
シングルスには11名が出場し、ベスト16のリーグ戦へ、2年の四倉、佐藤、島貫紗と1年の小林莉が進出しました。
リーグ戦では、四倉と小林莉が熱戦を制して、シードの出澤とともに、順位決定戦を行いました。
決定戦の初戦に勝った四倉は、準決勝で出澤と対決し、出澤が貫禄の勝利を収めました。決勝は出澤と小林莉の対戦となり、試合は5ゲーム目までもつれ込む大接戦になりましたが、全日本ジュニアチャンピオンの出澤が、最後は小林莉にその力を見せつけることになりました。
今回の県大会では、シングルス、ダブルスの両方で上位を独占する結果となりました。3月に行われる全国選抜大会に弾みをつけることができたと思います。全国選抜大会だけでなく、新年度の各大会でも各選手がそれぞれの目標を達成し、さらなる飛躍ができるように、努力を続けます。
応援に来てくださった保護者のみなさま、ありがとうございました。

2月 052019
 
東京銀座にある茨城のアンテナショップ「イバラキセンス」にて、2月9日〜15日デザインセレクション2018で選定された品々が展示販売されます。本校卒業生が開発に携わった「ほしいもグラノーラ(apple・miso)」に加え、現3年生プロデュースのcinnamonも出品されます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
2月 012019
 

1月31日、生徒会主催による「3年生を送る会」を行いました。

茨城県を中心に活動しているシンガーソングライター、海老沢寛樹さんによるスペシャルライブで幕を開けた後、部活動や有志によるパフォーマンスや先生方からのビデオレター、3年間の思い出をたどるスライドショーなど、盛りだくさんの企画で3年生に感謝の気持ちを伝えました。