5月 152018
 

5月3日から5日にかけて、岩手県一関市で開催された「第22回東日本高等学校選抜女子大会」に出場しました。
各県の代表校と合計6試合を行い、来週に行われる関東大会県予選前に課題が明確になりました。特に、20点以降の点の取り方、取られ方、そして試合の流れを読む感じる力など、課題はたくさんあります。ひとつひとつ自分と向き合って克服していかなければなりません。
遠方にもかかわらず、たくさんの保護者の方々が応援にかけつけてくれました。ありがとうございました。また、素晴らしい運営をして下さった一関バレーボール協会・一関修紅短大バレーボール部の皆様、ありがとうございました。おかげさまで連休中、バレーボールに集中できました。

コメントを残す