5月 242019
 

5月18日(土)、19日(日)にアダストリア水戸アリーナで行われた、全国高校卓球大会水戸地区予選に参加しました。
ダブルスには3ペアが出場し、第1シードの小林千・鈴木組と1年の小沼・宮嶋組が決勝で対戦しました。決勝では、1年生ペアが勢いに乗り、先輩ペアを破って、初優勝となりました。
シングルスには7人が出場し、第1シードの1年小沼と、第2シードの2年小林千のが決勝まで勝ち進み、ダブルス決勝に出場した選手同士が、再び対戦することとなりました。シングルスでは、2年の小林千が先輩の意地を見せつけ、ダブルスでの敗戦の雪辱を晴らすこととなり、初めて地区シングルスでの優勝を収めました。また、その他にも3年の小川、1年の手澤、宮嶋が予選を突破し、シングルスでは計5人が県大会に出場することになりました。
およそ1ヶ月後に行われる県大会には、地区予選免除の選手を含めて、シングルス13名、ダブルス6ペアが出場します。
今年1番の大勝負になりますが、学校対抗での優勝を含めて、全ての種目で最高の結果を出すことができるように、今後も努力を重ねたいと思います。

コメントを残す