6月 142019
 

第2部は、ポップスの曲を中心に演奏しました。そして、今年度から再始動することになったマーチングを披露しました。いつもとは違うステージをお届けできたのではないかと思います。
昭和・平成・令和メドレーでは、それぞれの時代に流行った曲をメドレーとし、最後にはゴールデンボンバーの「令和」を演奏しました。クライマックスでは書道部に書いていただいた大きな令和の字がステージ上に現れ、とても盛り上がることができました。
その他に3曲演奏し、アンコールでは「あなたに会えて…」を合唱しました。歌詞の意味を考え気持ちを込めて合唱することで、たくさんの方々に支えていただいていることへの感謝の気持ちを伝えることができたと思います。
最後に私たちの十八番である「テキーラ」を演奏し、「ビルボードマーチ」でお見送りをして終演となりました。
これからもたくさんの笑顔をとどけ、「心から心へ」私たちの思いが伝わるよう、日々練習に励み、たくさんの場で演奏活動をして行きます。そして、5月に元号が変わり令和の時代になった今こそ、これまでの伝統を守りつつ新しいことに挑戦し続けたいです。

コメントを残す