キャリア教育
女性のライフサイクルを考えたプログラム

「結婚後も仕事を続けますか?」「子育てしながら仕事をしますか?」 結婚、出産、子どもの自立など、自分の生き方を選ぶ機会が多い女性こそ、キャリアを「選択する力」と「実現する力」が重要です。女性のライフサイクルを考えた大成のプログラムが、みなさんのキャリアデザイン力を、アップさせます。

「キャリアデザイン科」スタート (普通科)
  • 独自の教科「キャリアデザイン科」を設置

  • 「キャリアデザインⅠ(1年次)」「キャリアデザインⅡ(2・3年次)」
     「キャリア実践(総合的な学習の時間)」

  • 2年次より「キャリア特別進学コース」と「キャリア進学コース」の
     2コース制を導入

キャリアデザインⅠ[週1時間]

キャリア設計の仕方と
考え方の基礎を学ぶ

JTB×マイナビによる「CAS PROGRAM」

手帳を使いPlan(計画)→Do(実行)
→Check(評価)→Act(改善)を習慣化

R-CAPテストとインターンシップに
よる職業適性の確認

キャリアデザインⅡ[週1~2時間]

未来の自分に合った分野を1つ選び、
社会と関わりながら学ぶ

「保育・幼児教育」 「ホスピタリティ」

「看護・医療」  「アート表現」

「地域デザイン」

技術重視のキャリア教育 (家政科) (看護科)
  • 専門科目の授業で高いスキルを身につけ、キャリアの充実につなげる

  • 家政科は2年次より「フードデザインコース」「ファッションデザインコース」の
     2コース制

  • 看護科は「高校3年+専攻科2年」の5年一貫制

キャリアデザインの基本「小笠原流礼法」
「礼法Ⅰ(1年次・週1時間)」
・相手を尊重する心とコミュニケーションを学ぶ
・立つ、坐る、歩く、お辞儀をするなどの基本動作の習得
・挨拶の仕方、言葉づかい、訪問のマナー、飲食のマナー、物の扱いなどの立ち居振る舞い
キャリアデザインを応援するプログラム
課外授業
・国公立大学・難関私立大学を希望する生徒対象
・早朝(7時35分~)と放課後に同内容で実施
学習支援センター
・放課後(15時50分~17時50分)に開設
・茨城大学の大学院生・学生等がスタッフとして常駐
・授業で分からなかったところを個別指導
プロやスペシャリストによる部活指導
・各運動部、文化部で実施
・各界で活躍するプロやスペシャリストを招く
特別授業「コロキウム」
・大学などの先生による特別授業
・1・2年次に9回、多岐にわたる分野
受験サプリ(リクルート社)
・学校特別価格で受講可能
充実の施設・設備
快適な学習環境
・A棟(2013年完成)
…普通教室、図書室、コンピュータ室、礼法室、
 多目的室(吹奏楽部合奏室)
・B棟(全面リニューアル)
…全ホームルーム教室に大型液晶モニター、
 トイレはすべて温水洗浄便座付き
災害への備えも万全
・生徒数分の非常食と寝袋100点の備蓄
・独自の地震計による速報と緊急地震速報を全校に放送する
「Home Seismo」システムを導入
安心の進路保証

併設校の茨城女子短期大学には、希望する生徒全員が
 入学可能 (保育科は音楽適性検査あり)
入学試験の受験料無料
高校の成績により入学金免除も(全額・半額)

  • 学校案内
  • To Say! ONLINE
  • To Say! BLOG

普通科

家政科

看護科

教育理念

女子のためのキャリア教育

制服紹介