Q&A
入試から、学校生活や将来の進路まで、大成女子高校について皆さんが気になっていることに、私たちがお答えします!
Q1 どうしたら入学出来ますか?
A 推薦入試一般入試を受験してください。推薦入試は中学校での成績を重視します。基礎学力試験と面接(特技推薦は面接のみ)で合否を判定します。一般入試は中学校での成績と学力試験の点数による総合判断です。普通科家政科推薦入試と一般入試の募集人数が同じですが、看護科一般入試の募集人数が少ないので、より確実に合格するには推薦入試の受験をおすすめします。
Q2 入試会場はどこですか?
A 推薦入試は大成女子高校が会場です。一般入試は本校の他に、県内に複数の会場があります(詳しくは生徒募集要項をご覧ください)。原則として、出身中学校の最寄りの会場を指定いたします。

●5教科記述式会場…本校/茨城女子短大/日立/石岡/筑西
●3教科マーク式会場…本校/茨城女子短大

Q3 一般入試は5教科記述式と3教科マーク式のどちらが有利ですか?
A どちらかが有利だということはありませんので、自分の得意な科目や方式に合わせて受験してください。また、1回分の受験料で両方に出願することができますので、5教科と3教科の両方を受験すれば、合格の可能性や、奨学生として採用される可能性は高くなります。
Q4 始業時間と終業時間を教えてください。
A 夏期・冬期とも8時45分までに登校、1コマ50分の授業を6時間行って、15時15分から終礼と清掃を行い下校となります。看護科は週1回、7時間授業です。その後の時間帯で、部活動や課外授業などに取り組みます。登校する土曜日(月2回)は、4時間目まで授業を行います。
Q5 普通科の「キャリア特別進学コース」と「キャリア進学コース」の違いは?
A 2年生から、みなさんの進路希望と学力により、キャリア特別進学コースキャリア進学コースに分かれます。キャリア特別進学コースは国公立大学や難関私立大学を目指す人に、キャリア進学コースは私立大学や茨城女子短期大学、専門学校などを目指す人に向いています。カリキュラムの多くが共通ですが、選択科目に少し違いがあります。
Q6 家政科での、「フードデザイン」と「ファッションデザインコース」は、どのようにして決まるのですか?
A コースに分かれるのは2年生からですので、1年生の時にみなさんの希望を調査して決定します。それぞれの専門分野を重点的に学習することになりますが、基礎的な内容については、全員が「フード」「ファッション」の両方の分野を学びます。
Q7 看護科では、病院実習はいつから始まるのですか?
A 体験的な実習は2年生でも行いますが、本格的な病院実習がスタートするのは3年生からです。水戸済生会総合病院総合病院水戸協同病院国立病院機構水戸医療センターなどの各病院にて、患者さんのお世話をお手伝いしながら学びます。専攻科(4・5 年次)では、病院の他に、保育園や高齢者施設などでも実習を行います。
Q8 卒業後の進路は?
A 2014年度の普通科家政科卒業生の進路は、四年制大学が36%、短期大学が22%、専門学校が37%、就職が4%でした。専攻科看護科の修了生は、全員が病院への就職でした。経済状態は回復傾向にありますが、高校生の就職状況は依然厳しいものがあります。看護師不足は続いており、看護科修了生全員が、希望の職場に就職できる状況です。
Q9 姉妹校の茨城女子短期大学に進みたいのですが。
A 本校生のみが対象の特別入学試験があり、希望する生徒全員が入学可能です(保育科は音楽適性検査あり)。また、基準を満たした生徒は入学金も免除されます。表現文化学科保育科の両学科をあわせて、毎年20数名の生徒が大成から茨城女子短期大学に進んでいます。高校生の時に大成で行われる早期授業を受講すると、短大の2単位として認められる制度もあります。
 
  • 学校案内
  • To Say! ONLINE
  • To Say! BLOG

普通科

家政科

看護科

教育理念

女子のためのキャリア教育

制服紹介