投稿者「SN」のアーカイブ

5月25日(土) 常任理事会を行いました

6月9日(日)に行われる「第20回 同窓会理事会・総会・交流会」の、最終的な打ち合わせ、準備などについて話し合いを行いました。

はじめに、中庭で開催されていた「スポーツフェスティバル」を少しの間見学をし、渡邊会長より学友会会長にお祝いを手渡しました。

とても暑い日でしたが、学生たちは元気いっぱいで、楽しそうに競技に取り組んでいました。

会議室に戻り、運営委員会を中心に理事会・総会の資料の見直しと確認、進行の仕方や交流会での役割分担、ミニ講和(瓜連おはなしの会)などについて話し合い、最終確認をしました。

その中で、今回は新聞広告への掲載を取り止め、1・2・12・22・32・42・51回の卒業生に、直接ご案内を送付することになり、発送いたしました。

当日、多くの卒業生の皆さんが、参加してくださることを願っております。

なお、詳しい日程は前回掲載の『第20回 同窓会理事会・総会・交流会のご案内』をご覧ください。

平成31年度 入学式に参列

4月2日(火)平成31年度入学式が挙行されました。

表現文化学科、保育科の新入生が点呼され、起立。小野学長より入学が許可されました。

学長先生はご式辞で、学生として自ら学ぶことが大切であると同時に「教養ある女性」に育ってほしいと述べられました。

入学生代表の宣誓では、「伝統ある短大で勉学やさまざまな活動を通して多くの知識を身に付け、社会に貢献できる女性を目指し、校訓でもある「誠実・協和・勤勉」を信条に日々努力していく。」と誓いのことばが述べられました。

その後、来賓紹介・教職員紹介を経て最後に校歌を斉唱して厳かに式は終了いたしました。

入学式の後、保護者対象の「本学概要説明会」に参加しました。

会長より同窓会秋桜会の概要説明、会費納入の御礼、新入生は準会員であることなどが説明されました。                                 最後に保護者の皆様に、コミュケーション能力を身に付ける最初の一歩は挨拶です。「おはようございます」をご家庭で実践していただき、新入生がそれぞれの科で専門の資格を身に付け、一社会人として巣立っていけますよう、見守り励ましてくださいますようお願いして祝辞といたしました。

新入生が、「人格高き女性」へと成長されること願い、充実した学生生活を送れますよう、同窓会としてもサポートしてまいりたいと思います。

2月23日(土)常任理事会を行いました

午前中、各委員会で2019年度の活動計画が話し合われ、午後、常任委員会で各委員長より報告がなされまた。

大学の2019年度年間行事を確認しながら、各委員会の行事日程を決めていきました。各委員会の行事予定は下記の通りです。

【運営委員会】

2019年6月9日(日) 理事会・総会・交流会/講演会

 理事会 受付 10:00

 理事会 開始 11:30

 総会  受付 11:00

 総会  開始 11:30

 交流会 開始 12:30

     終了 15:00

 講演会 「お話の会 ルピナス」 45分位

【短大行事協力委員会】

2019年10月26日(土) 撫子祭参加 「ひっつみ汁」

・9/28(土) 常任委員会で協力要請(保菌検査)

・10/25(金) 前日準備

その他 予定

・6/9(日) 総会協力

・2/6(木) 入会式協力

【研修委員会】

2019年7月7日(日) パステルアート体験

 参加費の一部を同窓会が負担する方向で検討。

 2019年6月9日(日)総会時、案内予定。

【広報委員会】

昨年に引き続き、行事の案内や様子は各委員会の方から原稿を頂戴し、広報委員会でアップする。
ホームページの年間計画を更新することを忘れないこと。
学生や卒業生の若い世代に原稿を依頼し、同窓会に関心を寄せていただく。
SNSの利用を考えてみたい。大学の先生にご意見を仰ぐ。

〈昨年との変更点〉

総会の日時が、6月2日(日)から6月9日(日)に変更
10月の常任委員会が、10月5日(土)から9月28日(土)に変更

2月7日(木) 同窓会「秋桜会」入会式・交流会を行いました

平成30年度入会式を、午前11時30分より視聴覚室で行いました。

渡邊会長は挨拶の中、新会員となる2年生に入会を心より歓迎しますと伝えるとともに、同窓会の活動や各委員会の活動を説明し、これから茨城女子短期大学卒業生として同窓会に関心を持ち、仲間として一緒に行事に参加し、おおいに盛り上げていきましょうと挨拶されました。

入会生代表から「入会のことば」として、入会式開催のお礼と、これから同窓会の一員として一緒に活動・参加していきたいと述べられました。

新理事7人の紹介がありました。

その後、役員の自己紹介を行い、その中で各委員会活動の様子も伝えました。

入会式は校歌斉唱で閉じました。

引き続き、なでしこホールに移動して交流会を行いました。

小野学長よりご挨拶をいただきました。

午前中に行った卒業式予行での小笠原流礼儀作法についてのお話がなされ、所作の意味や奥深さに今回も感心させられました。

ペットボトルのお茶で乾杯。

立食形式で昼食タイム。お祝いにお赤飯のいなりずしも今回は準備。

お腹も満たされたころ、お待ちかねのビンゴゲーム。

まだビンゴにならなぁ〜い!と、失望の声や深いため息。

ビンゴー! 景品ゲット さあ、景品はなんでしょうか?

今回は新会員となった学生みんなから『ハナミズキ』のお礼の歌がありました。

平成最後の卒業生となるみんなと『世界に一つだけの花』を合唱

渡邊会長の「ありがとう」の言える人、たくさん「ありがとう」と言える女性になって欲しいと、先輩としての一言を伝え交流会を閉会しまた。

ありがとうございました。

10月27日(土) 第49回 撫子祭に参加しました

あいにくの曇天。急きょ、体育館での開催になりました。
今年も『ひっつみ汁』で参加しました。

りんご館で、ひっつみ粉をこねて大きく丸め、それを小さくちぎりながら野菜や肉の入った大鍋に入れていきます。グツグツとおいしそうな音とおいしそうな匂い。



出来上がった『ひっつみ汁』を会場の体育館に持って行くと、「ひっつみ汁ってなんですか?」との質問に、「岩手県の郷土料理で、この辺りでは“すいとん”のようなものですよ。」そう答えると、「一杯ください!」となりました。「おいしいですね〜」との声。また、中には「毎年食べています」とのうれしい声も頂きました。

「どんぐりでアクセサリーを作ろう」も多くの人に参加していただきました。出来上がった作品を見る、子どもたちの満足そうな顔が印象的でした。

両方とも、大好評のうちにタイムオーバーとなりました。
ありがとうございました。