投稿者「SH」のアーカイブ

公開講座「茜(あかね)(くすんだ赤)で絹のストールを染める」

9月6日(金)、本学造形室において「草木染め」の公開講座が開催されました。本年で3回目になるこの講座です。

『茜(あかね)は、日本古来より貴重な染料として扱われてきました。万葉集の中にも、茜
(あかね)を使った和歌が登場しております。“あかねさす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る”。新しい年号が、万葉集からの引用ということで、今年度の講座は“茜
(あかね)染め”にしました。』 …公開講座 資料より…

講師のお二人 富田浩子(保育科)・清水秀子 両先生 

インド茜
(あかね)の根を煮出した染色液に浸けたり、ミョウバンやおはぐろ鉄液などの媒染液に浸けたり…たくさんの工程がありましたが、講師の先生のお話を伺いながら楽しく進めることができました。

素敵な茜色になりました

それぞれ少しずつ色に違いが出るのが面白く、それが草木染めの魅力です。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。さて、次回は何の草木染めになるかお楽しみに!

父母の会 

9月1日(日)に父母の会が開催されました。全体会に続いて各科別懇談会という流れで行われました。全体会では、父母の会会長挨拶、小野学長挨拶、そして教職員の自己紹介がありました。

保育科では、建学の精神や教育目標、学生生活に関して、就職に向けて等の話がありました。保護者の方からは、実習や就職試験への対応等についての質問があり、皆さん熱心に聞き入っていました。

休日にもかかわらず参加してくださった皆様方、ありがとうございました。

保育実習、間もなく終了!

保育科2年の実習(6月17日から10日間)もいよいよ最終日を迎えました。それぞれの実習先で、子どもたちや現場の先生方からたくさんのことを学び、たくましく成長した姿で帰ってくることと思います。   

来週からは、半分空いている駐車場も一杯となるでしょう。

教育・保育体験演習

本年度より、保育科独自の科目が始まりました。この「教育・保育体験演習」は、保育者としてのスキルを身に付けながら、これからの実習がスムーズに進められるように具体的な体験を積み重ねていくものです。

15回の活動内容や自分のグループを確認したり、使用する名札の製作をしたりしました。

全員、熱心に受講し、次回からの活動を楽しみにしていました。

オリエンテーション

4月2日の入学式に続いて、3日にはオリエンテーションが行われました。

授業への心構えや履修登録表の記入の仕方を真剣に聞いていました。

分からないところは、教員が一人ずつ丁寧に対応していました。 いよいよ明日から授業が始まります。充実した学生生活が送れるよう応援しています。