投稿者「KOKO」のアーカイブ

ゼミナール活動 「ぬかっぽ」

5月18日(火) 額田保育園 子育て支援センターぬかっぽで「親子音楽あそび」を行いました。

ソーシャルディスタンスを保ち、手指消毒、マウスシールドにフェイスシールドを重ね楽器でご挨拶です。

子ども達は興味津々です。

ピアノに合わせて手話で歌った「にじ」です。

初めてのぬかっぽでしたが、子どもたち、保護者、そして学生の笑顔が印象的でした。

2歳児親子音楽あそび<ポップ>

本学の「子ども子育て支援センター」の事業の一環として、地域の2歳児のお子さんと保護者を対象とした「音楽あそび」の事業(通称<ポップ>)も5回目となりました。みなさんのたくさんの笑顔を見ることができました。

みんなで楽器遊び「あわてんぼうのサンタクロース」
てあそのびうた「わにの家族」
ドレミマット・・・「ぼく、できたよ」
素敵なトンネル・・・
おさんぽ・・・歌に合わせて歩きましょう
大型絵本のうた「はらぺこあおむし」  

今年も無事に<ポップ>が終了しました。皆さんありがとうありがとうございました。また来年もお待ちしています!

こども音楽療育・観察実習

保育科1年の観察実習が始まりました。


まずは、手あそびです。一生懸命な様子がうかがえます。


アイスクリームを選んでいます。


太鼓にチャレンジ!!


体操の時間です。みんな楽しそうに動いてます。


黄門囃子の歌に合わせて太鼓をたたきました。
初めての実習お疲れ様でした。

第2回オープンキャンパス

5月19日(日)に、今年2回目のオープンキャンパスが開催されました。今回ののテーマは、茨城女子短期大学を卒業した先輩の体験講話です。

最初は表現文化学科の説明です。高校生の皆さん、熱心に聞きいってました。

保育科では、幼稚園に就職した岸瑶子さんから子どもとの素敵なエピソードを聞くことができました。

また、保育園に就職した森彩佳さんは、保育の大切さを熱く語ってくれました。養護施設に勤務している上岡桃子さんは、施設についての説明と子どもたちとの生活エピソードについて話してくれました。とても印象的でした。

高校生も保護者の方も先輩方の話に耳を傾けており、終了後の感想では、とても素晴らしかったとのことでした。素敵なひと時でした。

入学前オリエンテーション

次年度へ向け、入学前オリエンテーションが始まりました。3月13日から2日間事前に与えられた課題について取り組んでいきます。表現文化学科、保育科ともに全員が参加できました。

みんな、目を輝かせ、真剣に説明を聞いています。

保育者になるために(保育科から)
おばけのばけちゃま

楽しそうに踊ってます。かわいいオバケがいっぱいです。

明日一日また頑張りましょう。