広報」カテゴリーアーカイブ

教員免許状更新講習仮申込みをされた皆様へ

この度、サーバーに不具合が発生し、仮申込みをされた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしております。

なお、本日、5月15日(水)午前0時から正午までにお申し込みをされた方には、順次受信完了メールを送信いたします。
本日中にメールが届かない場合には明日以降、お電話でお問い合わせください。

現在は正常に稼働しております。

小野孝尚学長先生による講話会―豊田芙雄の足跡をたどる―

来たる6月8日(土)の午後1時から茨城女子短期大学父母の会総会が開催され、その後の午後2時10分から、約1時間、大成学園の草創期の功労者で、女子教育の先覚者でもあり、日本の幼稚園保母第一号の豊田芙雄の生きた時代についてのお話がございます。ご父母の皆様のご参加をお待ちしております。

日時 令和元年6月8日(土)

場所 茨城女子短期大学1号館3階 視聴覚室

総会 午後1時から

講話 午後2時10分から

       [演題] 豊田芙雄の足跡をたどる

       [講師] 小野孝尚(茨城女子短期大学学長)

豊田芙雄像(水戸市内)

小野孝尚学長先生が「長塚節文学賞」(短編小説部門)の審査員を委嘱されました

長塚節文学賞は、茨城県常総市出身の歌人で作家としても知られている長塚節(ながつかたかし)を広く顕彰するため、短編小説・短歌・俳句の3部門について作品を公募し、入選作品集の刊行などを通して、長塚節のふるさと常総の文化を全国に発信していこうとするものです。

長塚節文学賞は、1996年に創設されました。募集内容は、短編小説は一人1編まで、短歌は一人2首まで、俳句は一人2句までとし、いずれも自作、未発表作品に限られます。短編小説の場合は、400字原稿用紙21枚から50枚までとしています。短編小説部門では、大賞が1点選ばれ、賞金20万円や記念品などが贈られるほか、優秀賞や佳作なども選ばれます。短歌部門と俳句部門では、大賞が各1点選ばれ、記念品などが贈られるほか、優秀賞や佳作なども選ばれます。この度、小野学長先生が審査員を委嘱されました。学生の皆さんも応募されてはいかがでしょうか。

茨城県常総市・節のふるさと文化づくり協議会が主催し、事務局は茨城県常総市教育委員会生涯学習課となります。

長塚節肖像

小野学長先生寄稿ー茨城新聞

小野学長先生の寄稿「幼児教育の開拓者・豊田芙雄ーー先人の教え実践し発信」が平成30年9月3日の茨城新聞(18)に掲載されています。記事の末尾にもありますように、9月24日まで県立歴史館では豊田芙雄展が開催されています。この機会に、郷土が育んだ先覚者豊田先生の人と功績に触れてみてはいかがでしょうか。