ニュース」カテゴリーアーカイブ

「2020年度秋季公開講座」を開講

 今年度の公開講座は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、春季講座の開催を見送ってまいりましたが、感染防止を徹底した上で秋季講座を10月から11月の期間に実施します。
 まだ、感染終息には至らない状況ですが、マスク着用、消毒液設置、ソーシャルデイスタンスなどを徹底した講座としますので、是非、お申込みください。詳しくはこちらから

水戸黄門まつりRemoteステージコンテスト ダンス映像作品が公開されました

本日、水戸黄門まつりRemoteステージコンテスト動画が公開されました!

広い芝生グラウンドでのびのびと元気いっぱいに踊る学生たちのダンスをぜひご覧ください。

ドローン撮影等を駆使したダイナミックな映像作品に仕上がっています。

茨城女子短期大学ダンスサークルはエントリーNo.22です。

以下のリンクから動画をご覧いただき、ぜひ「投票」ボタンを押して応援よろしくお願いいたします!


動画はこちらのリンクからどうぞ

https://www.mitokoumon.com/koumon-remote/screen.html#stage

芝生グラウンドでの撮影の一コマ〜手作りの製作物とともに〜
茨城女子短期大学ダンスサークルは10年連続上位入賞を果たしています!

令和2年度 教員免許状更新講習仮申込み中の皆様

下記2件についてご連絡いたします。

1 令和2年度 教員免許状更新講習 事前アンケート(課題意識調査) について
  郵送した添書中のQRコードからアクセスできない不具合が生じました。
  受講生の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、こちらからご回答願います。

2 選択希望について

  • 教員免許状更新講習 受講申込時の選択希望順をについてのお問い合わせが寄せられています。
  • 別表を参考にし、仮受付番号から申し込み時の希望順を確認して下さい。[文字が読みにくい場合は表の下に表示される{フルサイズ表示}を押してください。]

平山郁夫展見学

 6月10日、表現文化学科1年生は茨城県近代美術館で開催中の「没後10周年 平山郁夫 シルクロードコレクション展」を見学しました。平山郁夫・美知子夫妻の作品やシルクロードの彫刻や工芸品のコレクションを鑑賞しました。学生の感想を紹介します。

「パルミラ遺跡を行く」は、パンフレットにも掲載されている朝と夜の景色が描かれた2枚の絵画です。ラクダに乗り、ベールをかぶった人物が列を作り、遺跡と太陽や月を背景にどこかへ向かっています。朝は左の方向へ、夜は右の方向へ向かっていることから、この絵画は行きと帰りを表しているのかと考えました。また、平山郁夫シルクロード美術館のHPによると、ラクダに乗る人物は先導者以外はすべて女性だとのことで、これはパルミラの女王・ゼノビアが悲劇を迎えたことに平山郁夫氏が敬意を示したものということがわかりました。(w)

コレクション展は、首飾りや耳飾りをはじめとするアクセサリーや人の形をした土器など貴重品がたくさん展示されています。数あるコレクション品の中でも、トルコ石や瑠璃などを用いた青の物が多かったようです。北メソポタミアの「首飾り」はガラス製であるが1つ1つ違うように見える青がとても奇麗でした。決して日本では見ることができない、買うこともできない現地だから手に入ったものだと思いました。(s)

                   パルミラ遺跡を行く・夜
                    茨城県近代美術館で