ニュース」カテゴリーアーカイブ

【緊急】令和3年度茨城女子短期大学教員免許状更新講習の中止について

令和3年8月18日から予定していました茨城女子短期大学教員免許状更新講習については、新型コロナウイルス感染症の急拡大により、茨城県非常事態宣言と本県に緊急事態宣言が発出されたのを受け、全日程(5日間)の講習を中止することにいたしました。 

急なことで、皆様には大変ご迷惑をおかけすることになりますが、諸事情をご賢察の上、ご理解のほどお願い申し上げます。 

今後、中止に伴う諸連絡については、引き続き掲載していきますのでご確認ください。

8月のオープンキャンパスの様子

本日のオープンキャンパスは、学長あいさつ、本学紹介、各学科紹介(保育科・表現文化学科)、入試説明、先輩の体験講話(在学生)、ダンスサークル披露、個別相談会を行いました。参加した高校生からは「学科の説明が分かりやすかった」、「先輩の話を聞いて入学したいと思った」、「入試のことを詳しく知ることができてよかった」、「在学生の話を聞くことができて改めて興味をもった」、「先輩がとても楽しそうにしていたので自分も楽しい気持ちになった」などのご感想を頂きました。

*次回のオープンキャンパスは、9月12日(日)となります。感染症対策(マスク着用・検温・手指の消毒等)を十分に行いながら、実施いたします。当日は「学科別体験授業」を開催します。よろしくお願いいたします。

いわさきちひろ展見学

作品を熱心に見つめる

8月4日表現文化学科1年生は茨城県近代美術館の「いわさきちひろ展」を鑑賞しました。生涯にわたって子どもを描き続けた画家。美しく清らかな色彩に満ち、巧みな描写力に裏付られた「いわさきちひろ」の作品は学生たちの心に残ったようです。学生の感想を紹介します。

私が「いわさきちひろ展」でいわさきちひろさんの作品を鑑賞して感じたのは美しくかわいいかけがえのないものや子供に対する愛情、平和を願う気持ちなどです。また、奇麗なものだけではなく戦火の子供を題材にした作品もあり、皆が知るいわさきちひろさんの作風とはまた違う一面もあり感慨深いものがあります。私も日常の中にあるものを大切にしていきたいと思いました。(S.H)