【撫子祭 表現文化学科企画】ビブリオバトル茨城女子短期大学予選会開催しました。

去る10月27日土曜日に行われた学園祭「撫子祭」で、知的書評合戦「ビブリオバトル2018 関東Aブロック 茨城女子短期大学予選会」が開催されました。

茨女では今回初めて予選会を開催し、表現文化学科の1,2年生各2名、計4名のバトラー(発表者)が参加し、それぞれ5分間で自分が推薦する本の紹介を行いました。

聴いている人は4人のバトル終了後「自分が読んでみたい本」に対して投票を行い、投票はその場で開票され、最多得票を得た本が「チャンプ本」となりました。

チャンプ本を紹介したバトラーは、来週11月4日日曜日10時45分から茨城県立図書館で行われる、「ビブリオバトル2018 関東Aブロック 茨城決戦大会」で、茨城大学、茨城キリスト教大学、常磐大学(五十音順)の各チャンプとともにバトルに臨むこととなります。

本学では、表現文化学科1年の鈴木翔子さんが有川浩著『阪急電車』を紹介してくださり、チャンプ本となりました。

鈴木さんが茨城決戦でご健闘されることを祈ってます。

コメントを残す