保育科発表会

令和元年12月21日(土)那珂市総合センター「らぽーる」において第46回 保育科発表会が開催されました。今年度は、1年生の合唱から始まり、身体表現、造形表現、言語表現、音楽表現の各グループの順で発表が行われました。

和太鼓の演奏から始まり、和と洋のダンス、最後はソーラン祭りで締めくくり、圧巻のパフォーマンスを見せてくれました。
「星の王子さまのロケットツアー」王子さまがいろいろな国を旅して、最後に巨大なクリスマスツリーが現れました。
「すてきな21人組」クリスマスのプレゼントに子どもたちが本当に欲しかった物は何だったのでしょう。愛がテーマの劇が繰り広げられました。
ブレーメンの音楽隊を基に歌と動きで動物たちの挑戦を表現しました。衣装作りも頑張った24名のメンバーです。

卒業を控えた2年生が集大成として試行錯誤しながら、一から作品を創り上げていきました。各係として一生懸命に取り組んだ1年生にとっても”次は自分たちの番”と良い刺激になったのではないかと思います。

コメントを残す