キャリアデザインⅡB 地域デザインフィールド考案「Wこんにゃく釜めし」掲載されました!

キャリアデザインⅡB 地域デザインフィールド考案「Wこんにゃく釜めし」
3月1日発売です!茨城新聞・東京新聞に掲載されました!
茨城新聞

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16137215201093

東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/article/88204?rct=ibaraki

NEWSつくばに掲載されました!
https://newstsukuba.jp/30294/17/03/

「Wこんにゃく釜めし」は2合炊き用1パック入り、税抜き770円。
◯土浦駅前の小松屋食品株式会社の店舗およびオンラインショップ

◯水戸駅構内の「常磐・水郡 MADE STATION」
◯大子町池田の「道の駅奥久慈だいご」
で販売されています。

キャリアデザインⅡB 地域デザインフィールド 新商品発表会「Wこんにゃく釜めし」

2月17日(水)に、地域デザインフィールドの生徒たちが考えた「茨城の魅力を発信する新商品『Wこんにゃく釜めし』」の商品発表会が行われました!
「Wこんにゃく釜めし」は、全国でも茨城県のごくわずかな生産者しか作っていない幻の食材「凍みこんにゃく」を使用した商品です。商品開発にあたっては、大子町の株式会社クリタ様に、凍みこんにゃくの歴史について講義いただいたり、実際に凍みこんにゃく作りの現場を見学させていただくなど、大変お世話になりました。
茨城県でもあまり知られていない「凍みこんにゃく」ですが、生徒たちは通常のこんにゃくとは違う「食感」に着目。その独特な食感こそ凍みこんにゃくの魅力と考え、普通のこんにゃくと、凍みこんにゃくの「独特な食感」の違いを楽しむアイデアを考案しました。そして、生徒たちのアイデアを実現してくださったのが、土浦の老舗小松屋様です。何度も何度も試作を重ね、生徒たちの期待に応えてくださいました。
3月1日より、小松屋様の店舗及びオンラインショップで販売開始します。

ぜひ「Wこんにゃく釜めし」で茨城の魅力を楽しんでください!

【Wこんにゃく釜めし】

2年生 芸術鑑賞会(クラス別分散鑑賞)

2月15日(月)、茨城県立近代美術館で開催されている「ムーミンコミックス展」を鑑賞してきました。密集を避けるため、日程を分けてのクラス別分散鑑賞です。「ソーシャルディスタンス」でゆっくり鑑賞することができ、ムーミンの奥深い世界観や面白さを感じることができました。また、ショップではムーミンのかわいいグッズが販売されていました。改めてムーミンの人気を知り、とても充実した芸術鑑賞会になりました。

梅こしょう「いばらきデザインセレクション2020選定」受賞!

昨年度の地域デザインフィールドの生徒が考え、商品化された「梅こしょう」が「いばらきデザインセレクション2020」で「選定」となりました。
https://id-selection.jp/index.php?QBlog-20201211-19

地域デザインフィールドの生徒のアイデアがデザインセレクションで選定を受賞するのは、2018年「ほしいもグラノーラ」、2019年の「カルウメヤキ」に続いて3年連続となります。梅こしょうは現在、以下の場所で販売中です。

【店舗での販売】
小松屋食品株式会社
株式会社吉田屋
京成百貨店
プラム水戸(水戸駅)
味撰倶楽部(水戸駅)

【オンラインショップ】
小松屋食品オンラインショップ
https://www.5028.jp/ec/products/detail.php?product_id=93

普通科キャリアデザインⅡB保育幼児教育フィールド「赤ちゃんとママの出前授業」

11月19日に「NPO法人水戸こどもの劇場」のスタッフの方のご協力により、コロナ禍ではありますが、3組の赤ちゃんとお母さんをお招きして授業を行うことができました。
「子供を産み育てるということは安易なことではないと改めて感じることができました。双子のお母さんは何をするにも2セット行わなければならず、大変だと思いました。実際に赤ちゃんを抱っこすることはできず残念でしたが、様々なお話をきけてよい体験ができました。」