家政科・看護科1年キャリアデザイン「盲導犬ユーザーから学ぶ」

9月5日(土)キャリアデザインの授業は、盲導犬ユーザーの浅見清さんといばらき盲導犬協会の斉藤つぎさんをお迎えし、共に生きるをテーマに盲導犬について学びました。

「盲導犬以外にも介助犬や聴導犬がいることを知りました。今まで思っていた以上に盲導犬の凄さが分かりました。電車の中などでは盲導犬ユーザーの人の足の後ろに入り、人の邪魔にならないようにしたり、ユーザーの人が安全に歩けるように、自分の目線外にも気を配れたりと本当にすごいと思いました。また、目隠しして歩いたことで、目の見えない状態出歩く怖さや不安を知りました。もし、困っている人がいたら、声をかけられるようにしたいです。」

家政科・看護科 茨城県高等学校産業教育生徒交流会に参加

11月22日(金)県南生涯学習センターにおいて「第1回茨城県高等学校産業教育生徒交流会」が開催され、大成女子高等学校から家政科の1年生4名、看護科の3年生5名、専攻科看護科の2年生1名が参加しました。
午前中に専攻科看護科2年生が発表を行いました。午後は参加した113名の高校生が20班に分かれグループワークを行いました。特色ある勉強をしている他校生と交流し有意義な1日を送ることができました。

ハワイ修学旅行 速報 photo report[11月21日]

2年生のハワイ研修旅行。現地からの速報 photo report をお送りします。

普通科は、終日ワイキキ班別自主研修を行いました。
家政科・看護科は、クアロア牧場でのアクティビティとプライベートビーチでの海水浴を楽しみました。