バスケットボール部 活動報告

9月12日(土)に下館二高と,9月13日(日)に下妻一高と練習試合を行いました。
ウィンターカップ1ヶ月前になり,ディフェンスやオフェンスの確認をしながらゲームを行いました。
今回の試合を反省し,練習に活かしていきたいと思います。

Instagramでも投稿してありますので,興味のある方は,ぜひご覧ください。

バスケットボール部 活動報告

8月30日(日)に大成女子高校で勝田第二中学校女子バスケットボール部と合同練習と試合を行いました。
久しぶりの中学生との合同練習で、楽しくお互いにスキルアップができたと思います。
勝田二中は高校生相手にも関わらず臆することなくシュートを打ったり、相手を抜きにかかったりと気持ちが強かったです。最初は中学生に緊張がありましたが最後は笑顔が多く見られ、大成女子バスケットボール部のモットーである「常笑」を伝えられたと感じました。高校生も中学生との合同練習を多くしていき、バスケットボールの指導や人との関わりが上手になりました。
これからもバスケットボールを通して社会性や人間性を育成する場を作っていきたいと思います。

バスケットボール部 夏季県大会出場決定!

8月2日(日),8日(土)に水戸市総合運動公園で、8月9日(日)にリリーアリーナMITOにて、令和2年度茨城県高等学校夏季バスケットボール大会水戸A地区予選会を行いました。
2日に水戸桜ノ牧高校と試合を行い、127 vs 35 で勝利しました。
8日に水戸葵陵高校と試合を行い、140 vs 70 で勝利しました。
9日に水戸商業高校と試合を行い、107 v s55 で勝利しました。
グループリーグで3勝を挙げることができ、県大会への出場が決まりました。
無観客試合の中、ベンチでも声を出さず、マスクをしながら試合を見る控え選手の姿があり、改めて新型コロナウイルス感染症の怖さを実感しました。このような状況下の中で大会ができたことへの感謝と、仲間の大切さをチームで共通理解をすることができました。また、様々な人たちが大成女子高バスケットボール部を支えていて、その人たちへの恩返しが、形は違えど少しだけできたように思えます。本当にありがとうざいました。
県大会が開催できるように、これからもチームとして新型コロナウイルス感染症対策をしながら練習に取り組みます。応援よろしくお願いします。

バスケットボール部 活動報告

7月24日(土)に大成女子高校で「籠球 sugar 倶楽部」と一緒に合同練習を行いました。
午前はファンダメンタルの練習をしました。シュートのステップをすぐに覚え1対1で実行していました。
午後はシュート練習を行った後にゲームをしました。一人一人の役割を自覚していて、バランスが良いチームだと感じました。
中学生もスタッフも熱心にバスケットボールを行っていて、改めて大成女子バスケットボール部もギアを上げて取り組んでいきたいと思いました。
これからも中学生と高校生が刺激し合える環境を作っていきたいと思います。

バスケットボール部 活動報告

7月18日(土)に「SKP MONSTER’S」と、7月19日(日)「KASAHARA BLUE GAZELLES」と一緒に合同練習を行いました。
体幹トレーニングやハンドリング・ドリブル練習・アウトナンバーでの練習を一緒に行い、最後はゲームをしました。中学生のハンドリングや1対1のスキル・吸収力には驚きました。
中学生にとっては高校生と一緒にバスケットボールができることは貴重な体験ですし、高校生にとっても「教える」ことの難しさを知るきっかけになったと思います。
これからもこのような機会を増やし、中学生と高校生が一緒に切磋琢磨できる環境を作っていきます。