「大成女子高等学校 衛生看護科・看護科 大集会 集まろう つながろう 大成ナース! 〜誕生から50周年に向けて〜」

img_0659img_0607img_0513img_0541img_0594img_0587img_0565img_0518img_0746
11月5日(土)11時より、衛生看護科・看護科大集会を開催しました。

本校では、1969(昭和44)年の衛生看護科開設以来47年間、継続して看護教育を行っており、1972(昭和47)年の衛生看護科1回卒から今年3月の看護科10回卒まで、合計すると約2,000名 の卒業生が医療従事者として社会に巣立っています。
そこで、開設から間もなく50周年を迎えようとしている今年、大成ナースが初めて一堂に会する集会を衛生看護科4回生の有志が企画し、多くの方々のご協力により、実現の運びとなりました。
上は還暦を過ぎた大ベテランから、下は看護学生のひよっこまで、総勢154名が母校の看護棟に集まり、恩師を交えて旧交を温め、同じ志の同志としてのつながりを確かめ合いました。そして、これからの地域医療の担い手としての大成ナースの役割を再確認する良い機会となりました。
先輩たちのこれまでの医療人として、そして女性としての生き生きとした活躍の様子を伺い、後輩たちも憧れの気持ちを強くし、また、大きな刺激をいただきました。看護師としての生き方で心配なこと・気になることなど、いろいろな質問にも答えていただきました。恩師の先生方も昔を思い出され、また、現在の教え子の頼もしい姿を目にされ、感動していらっしゃいました。
同じ学び舎を巣立った仲間がこれだけたくさんいることは、すでに医療人として活躍している卒業生にとっても、これから活躍することになる在校生にとっても、大きな強みとなります。みなさん、大成ナースの一員であることの誇りを胸に、引き続きご活躍ください。
参加した皆にとって、大変素敵な1日になりました。みなさん、ありがとうございました。

プログラム
・卒業生入場
・来賓(恩師)入場
・開会の辞
・学校⻑挨拶
・卒業生代表挨拶
・卒業生と在校生による学校生活プレゼンテーション
  〜「学園生活」今昔〜
 衛生看護科4回生有志
 看護科11回生(現5年生)
・卒業生の発表
  〜大成ナースのこれまで と 「地域包括ケア」時代の大成ナースのこれから〜
・後輩から先輩への質問コーナー
・リクレーション はぴなちゃんと共に踊ろう
 〜お手軽・簡単エクササイズ「心袋操(しんたいそう)」にレッツトライ ! 〜
・恩師への花束贈呈
・ナイチンゲール誓詞 合唱
・在校生代表お礼の言葉
・閉会の辞
 卒業生・在校生・恩師の交流ランチ

卒業生による受験報告会

IMG_8517IMG_8520IMG_8529

3月15日、この春に卒業したばかりの先輩22名をお招きし、「受験報告会」を行いました。
普通科と家政科の1・2年生が、進路先別に3つの分科会に分かれ、受験勉強の仕方や試験当日の心得、面接試験に向けてのアドバイスなどの貴重な体験談をお聞きしました。体験者にしか語れない実のある内容の話で、これから進路を選択していく上で、とても参考になりました。

卒業生(昭和41年卒)が来校

6ogEPSON DSC picturetomioka

2月24日午後に、昭和41年卒業の元3年7組の生徒さん方6名と、当時の担任富岡豊先生が、震災後、新しく改修された本校に見学に見えました。外部の会場でのクラス会の後の、なんと48年ぶりの来校でした。

新棟1階の歴代制服展示コーナーをご覧になり、家政科の生徒達が残された写真をもとに再現した制服と比較し、当時の制服について細かにお話をいただきました。情報をありがとうございます!

次に、みなさまからご要望のあった吹奏楽部の見学。吹奏楽部は3年生が引退した現在、1・2年生のみの構成で、演奏室でミニコンサートを開いてくれました。大成ヒッコレ、美空ひばりメドレー、校歌と、約20分にわたる元気あふれる楽しいステージに卒業生はとても喜び、感動してくださいました。6名の中に、吹奏楽部第1回生の先輩が偶然いらっしゃって、楽器や設備が整わない中での当時の練習の様子をお話くださいました。

興奮冷めやらぬ旧3年7組の生徒達を次に待っていたのは、当時の担任の先生による授業。御年80歳の富岡先生による授業「古代人の知恵」は、アルファベットの元となる古代ギリシャ文字の成り立ちについて。終わったばかりのオリンピック開催地ソチ周辺にも古代ギリシャの植民市が多数あったそうで、それに因んだ授業でした。
その後、礼法室での茶道部やCHE部の活動の様子をご覧いただき、同窓会なでしこ会より寄贈いただいた校歌碑の前で記念撮影し、お開きとなりました。ご来校いただきありがとうございました。今度は文化祭を見に来てください。

「昭和41年に卒業された先輩方の前で演奏をさせていただきました。曲は「大成ヒットソングコレクション2014」「美空ひばりメドレー」「宝島」。ヒッコレ2014はこの日初披露でした。美空ひばりメドレーでは演奏に合わせて口ずさんでいる方もいて、私も演奏しながら嬉しかったです。 今日来てくださった方の中に吹奏楽部1期生の方もいらっしゃって、吹奏楽部の歴史も感じました。そして、最後に校歌を一緒に合唱しました。先輩の前での演奏ということでとても緊張しましたが、とても楽しく演奏することができました。」1年 Ob 上岡桃子

卒業生のみなさまへ 同窓会のご案内

「なでしこ会 45周年記念同窓会」 のご案内

日時    平成25年11月16日(土)   11時00分~15時00分
場所    大成女子高等学校A棟(新校舎) および体育館
会費    1,000円 (当日受付にて集めさせていただきます)
内容    新校舎見学、昼食・歓談、卒業生による講演・発表、吹奏楽部による演奏 ほか

母校では、創立100周年事業の中核となる「新棟」が完成いたしました。
そこで卒業生の皆様へのお披露目を兼ねて、母校にて記念同窓会を開催いたします。
ぜひ多くの皆様にご出席いただきますようご案内申し上げます。

詳細はこちら(pdfファイル) ↓
なでしこ会45周年記念同窓会のお知らせ

ご出席くださる方は、上のpdfファイルをプリントアウトして申込用紙をFAX・郵送いただくか、
メールにて、氏名・卒業年度・住所・電話番号をお知らせください。
(締め切り 10月2日)

申込先
大成女子高等学校同窓会事務局
〒310-0063
茨城県水戸市五軒町3-2-61
電話  029-221-4888
FAX 029-228-2850
e-mail  masuyama@taisei.ac.jp

担当
関口 美津江
増山 直子

頑張れ藤井美穂さん!! 屋久島再チャレンジ

本校家政科卒業生の藤井美穂さんが、昨年果たせなかった屋久島登山に再チャレンジします。

藤井さんは昨年、嵐がメーンパーソナリティを務める24時間テレビの中で、縄文杉を目指しての登山に挑みました。
普段は義足で生活する藤井さんがチャレンジしたのは、健常者でも片道10時間以上かかる難コース。
藤井さんの体力に問題はなかったものの、前日から接近した台風による天候悪化で、リタイアを余儀なくされました。

現在、社会人として生活する藤井さんが、今年ふたたび宮川大輔さんのサポートを受けながら、縄文杉を目指します。
藤井さんの再チャレンジの様子は、8月24・25日に放送される、日本テレビ系列の「24時間テレビ36  愛は地球を救う」 で紹介されます。

藤井さんがリベンジを果たせるよう、応援しています!!

<写真> 昨年、全校生徒でメッセージを寄せ書きしたときの様子

IMGP9100 (800x601)IMGP9107