卓球部 茨城県高校卓球新人(学校対抗)戦に出場! 準優勝で関東選抜へ!

11月13日(土)、14日(日)に、日立市の池の川さくらアリーナで行われた、新人団体戦の県大会に出場しました。今大会は、新チームとして最初の団体戦で、本校は第2シードとして、大会に臨みました。
予選トーナメントや決勝8リーグにおいて、レギュラーだけでなく、選手全員が出場して、総合力で決勝まで勝ち上がることができました。決勝は、今年度3度目となる明秀学園との対戦でしたが、残念ながら力およばず、2-3で敗れることとなりました。優勝を目指してきただけに、チームの士気が落ちた部分もありましたが、改めて行われた日立一高との2位決定戦では、気持ちを切らすことなく、3-0で勝利し、晴れて茨城第2代表として、関東選抜大会出場を決めることができました。
チームとしては、2年ぶりに決勝で敗れることとなり、とても残念な気持ちにはなりましたが、この敗戦を忘れずにさらに努力を続け、関東選抜を抜けて全国選抜大会への出場を目指したいと思います。
関東選抜は、12月に山梨県で行われます。今回応援してくださった保護者や関係者の期待に応えられるよう、これからも頑張っていきます。
応援ありがとうございました。

卓球部 全日本卓球選手権ジュニアの部 茨城県予選に出場! 代表権2名獲得!

11月3日(水)に、日立市の池の川さくらアリーナで行われた、全日本選手権ジュニアの部の茨城県予選に、5名が出場しました。
1年生はなかなか結果を出せずに、1,2回戦で敗れることとなりましたが、2年生が存在感を発揮しました。
2年の田尻は、3回戦を大逆転で勝利すると、勢いに乗って次々とライバルを撃破、初めてベスト4まで勝ち上がりました。
同じく2年の鈴木はエースとしての貫禄を見せ、危なげない試合運びで、同じくベスト4に進出しました。
決勝リーグの初戦は鈴木と田尻との直接対決になり、試合は鈴木に軍配が上がりました。鈴木はリーグ戦をそのまま全勝で乗り切り、優勝することとなりました。また、田尻は最終戦で明秀学園の選手との大激戦を制し、自身最高位の3位という結果を残すことができました。
1位と3位という成績で、代表権を2名が獲得し、素晴らしい結果を残すことができました。普段の努力の賜物だと思います。
全日本選手権本大会は、1月に東京体育館で行われます。県代表として恥じないプレーができるよう、これからも努力を続けていきます。

卓球部 全日本選手権(一般)茨城県予選に参加

10月23(土)、24(日)に日製日立体育館で行われた、全日本卓球選手権の茨城県予選に出場しました。
ダブルスには、3ペアが出場し、先日の県大会で優勝した鈴木・田尻組が2回戦で、昭和電工マテリアルのペアと対戦しました。実業団選手のペアに果敢に挑みましたが、力及ばず敗戦となりました。
大会2日目には、シングルスが行われ、4人が出場しました。2年生の鈴木が3回戦に駒を進め、第1シードの昭和電工マテリアルの選手と対戦しました。カット主戦型の選手相手に全力で戦いましたが、その守備を打ち抜くことはできませんでした。
実業団選手やクラブ生との戦いでは、勝利を収めることはできず、悔しい結果となりましたが、良い経験をすることができました。また、卒業した先輩方が、地元茨城に戻って試合をしており、嬉しい再会を果たすことができました。
一般の選手とも戦っていけるような力をつけていけるように、努力を続けたいと思います。

卓球部 茨城県卓球選手権ジュニアの部に出場! 鈴木・田尻組優勝!

10月17日(日)にかみす防災アリーナで行われた、茨城県卓球選手権ジュニアの部に参加しました。
女子ダブルスに3ペアが出場し、第1シードの鈴木・田尻組が、その力を発揮して、決勝戦へと駒を進めました。
決勝では、明秀学園の1年生ペアと対戦しましたが、決勝までの勢いそのままに3-0のストレートで相手を圧倒し、優勝の結果を収めました。
また、1年の小室・高森組も苦しみながらもベスト8まで勝ち上がることができました。
次の目標は、全日本ジュニアの県予選になります。一人でも多くが代表になれるように、努力を続けたいと思います。

硬式テニス部 水戸地区夏季テニス大会に出場!

8月5、6日に笠松運動公園テニスコートにて、水戸地区夏季テニス大会が行われました。
本校からは8名の選手が出場し、2年生の来栖が6位、小出が13位、菊池が15位で入賞しました。
1年生も健闘しましたが、初勝利は次回の大会に持ち越しです。