卓球部 水戸地区卓球新人(個人)戦に出場! シングルス・ダブルス 1〜3位独占!

1月11日(土)に、水戸市総合運動公園体育館で行われた、水戸地区卓球新人(個人)戦に参加しました。
ダブルスには3ペアが出場、1年の手澤・綱川組が、第2シードの2年小林千・鈴木組を準決勝で破って決勝に進出するも、第1シードの小沼・宮嶋組がその挑戦を退けて優勝しました。
シングルスには6ペアが出場しました。小林千はベスト16で、手澤はベスト8で敗れる結果となりました。ベスト4には、鈴木、小沼、宮嶋の3人が勝ち上がりました。決勝では鈴木と小沼という、白堊杯と同じ対戦となりましたが、今回は鈴木が先輩の意地を見せ、小沼を破って優勝することができました。
今大会では、地区大会ということもあり、シングルスもダブルスも1位から3位まで独占することができました。20日後の県大会では、選手全員がランク入りできるように、今大会の反省を活かして、努力を続けたいと思います。