卓球部 関東高校卓球大会茨城県予選に出場! 全種目優勝!

5月4日(火)〜6日(木)まで、神栖市のかみす防災アリーナで行われた、関東高校卓球大会茨城県予選に参加しました。
学校対抗には、前回優勝校として第1シードで出場しました。トーナメント後のリーグ戦では、常総学院、水戸三高、下館二高と対戦し、3連勝で決勝戦へ駒を進めることができました。決勝では、ライバルである明秀学園と対戦し、1番から3番ダブルスまで全て勝利し、苦しみながらも3-0で勝利を収めることができました。
続くダブルスには、5ペアが出場し、第2シードの田尻・鈴木組と第4シードの小沼・宮嶋組がベスト4まで勝ち上がりました。田尻・鈴木組は準決勝で敗れましたが、初戦から好調なプレーを続けた小沼・宮嶋組は、決勝でも明秀学園のペアを相手に3-0で圧勝し、初優勝を飾りました。
シングルスには8名が出場。ベスト16で行われる決勝リーグには、3年の小沼、宮嶋、手澤、2年の鈴木、田尻が進出しました。決勝リーグでは白熱した試合が続き、リーグを1位で抜けた鈴木が決勝でも3-0で勝利を収めることができました。また、小沼が5位の結果を残し、その他の宮嶋、田尻、手澤も見事関東大会出場の切符を得ることができました。
県大会に初出場した1年生たちもそれぞれ活躍を見せ、今までの努力の成果が実ったとても有意義な大会になりました。
学校対抗、1枠しか代表枠のなかったダブルス、そしてシングルスと、全ての種目で優勝することができ、とても自信をつけることができました。
関東大会は同じ会場で、6月に行われます。さらにパワーアップして、関東大会でも大成旋風を巻き起こしたいと思います。