卓球部 全国高校卓球大会茨城県予選に出場!全種目制覇! 小沼3冠!

6月17日(木)〜20日(日)の4日間に渡って、インターハイの県予選が行われました。
学校対抗はベスト4でリーグ戦を行い、ともに2勝ずつをあげた明秀学園と最終戦で対戦しました。2勝2敗で迎えた5番シングルスは、2年の田尻と相手の1年生との対戦になりました。田尻は1ゲーム目を取るも、続く2・3ゲームと相手に押し切られ、劣勢が続く展開になりました。4ゲーム目はなんとか取ることができましたが、最終第5ゲームは7-9まで追い詰められました。絶体絶命のピンチでしたが、強気でプレーを続け、4連続得点で勝利して2大会連続のインターハイ出場を決めることができました。
個人戦では、ダブルスで小沼・宮嶋組が前回大会に続いて優勝、2位にも鈴木・田尻組が入って、代表枠を独占することができました。
シングルスでは、1年の小室を含めて6人がベスト16入りし、3年の小沼、手澤、2年の鈴木がベスト8での決勝リーグへと駒を進めました。小沼はリーグ戦を全勝で決勝戦を迎え、決勝も明秀学園の選手を相手に3-1で完勝、ダブルスに加えて3冠を達成しました。また、2年の鈴木も苦しみながらもリーグ戦を戦い抜き、3位でインターハイの代表を決めました。
苦しい4日間ではありましたが、5月の関東大会県予選に続いて、全種目制覇を成し遂げることができました。毎日必死で努力を続けてきた結果です。
インターハイは8月12日から富山県で行われます。保護者の皆さまをはじめ、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。本大会までさらに努力を続け、富山で悔いのないプレーをしてきたいと思います。