卓球部 茨城県卓球選手権ジュニアの部に出場! 鈴木・田尻組優勝!

10月17日(日)にかみす防災アリーナで行われた、茨城県卓球選手権ジュニアの部に参加しました。
女子ダブルスに3ペアが出場し、第1シードの鈴木・田尻組が、その力を発揮して、決勝戦へと駒を進めました。
決勝では、明秀学園の1年生ペアと対戦しましたが、決勝までの勢いそのままに3-0のストレートで相手を圧倒し、優勝の結果を収めました。
また、1年の小室・高森組も苦しみながらもベスト8まで勝ち上がることができました。
次の目標は、全日本ジュニアの県予選になります。一人でも多くが代表になれるように、努力を続けたいと思います。

家政科・看護科1年キャリアデザイン「盲導犬ユーザーから学ぶ」

10月19日(火)、家政科と看護科の1年生はキャリアデザインAで盲導犬について学びました。実際の盲導犬を前に、目を輝かせながら真剣に講義を聞いていました。

「家の近くに盲導犬協会があり、訓練してるところを見たことはありましたが、『わんちゃんだ』くらいであまり深く考えていませんでした。今回こうして盲導犬について学べてよかったです。盲導犬ユーザーの人たちにとって盲導犬は人生のパートナーだと思います。フルートで吹いているわんちゃんの曲を聴いているときは、一緒に歩いてるところが想像できてすごく感動しました。白杖をついてたり、盲導犬と一緒に歩いてる人がいて困ってたら今日学んだことをいかして手助けをしたいです。(家政科)」

「今回のお話を聞いて、ハーネスを付けている時はお仕事中なので、触ろうとしたり、話しかけてりしてはいけない『優しい無視』をすることが良いと知ることができました。白杖だと胸から上の障害が避けられない、ということに気づきませんでした。目が見えない、見えにくい人は、私が想像するよりも不便に思うことがいくつもあることが分かりました。また、盲導犬のおかげで不便に思うことを解消できることが本当にすごいと思いました。(看護科)」

硬式テニス部 水戸地区夏季テニス大会に出場!

8月5、6日に笠松運動公園テニスコートにて、水戸地区夏季テニス大会が行われました。
本校からは8名の選手が出場し、2年生の来栖が6位、小出が13位、菊池が15位で入賞しました。
1年生も健闘しましたが、初勝利は次回の大会に持ち越しです。

卓球部 水戸地区新人団体戦に出場! 学校対抗優勝!

10月16日(土)にリリーアリーナMITOで行われた、水戸地区高校卓球新人(団体)戦に出場しました。
新チームとなって最初の団体戦でしたが、予選リーグを3戦全勝で勝ち抜き、決勝で対戦した水戸商業にも3-2で勝利して、優勝の結果を残すことができました。選手全員が試合に出場し、いい経験を積むことができました。
まだまだ、先輩方には程遠いですが、11月に行われる県大会に向けて、力を蓄えていきたいと思います。

家政科「ユニクロ”届けよう服のチカラ”プロジェクト」

10月6日〜13日に聖母幼稚園、わかな保育園のみなさまにご協力いただき子ども服の回収作業を行いました。回収した洋服は国連UNHCR協会を通じて難民の子どもたちへと寄付されます。今回は1533枚もの洋服を集めることができました。ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

「家族や友人がいる幸せ、平和に暮らしている幸せ、毎日好きな服を選んで着られる幸せ、そういった当たり前のようで当たり前じゃない幸せを大切にして生きたいと思いました。もし、このような幸せが突然奪われてしまったらと考えると、それはとてもつらくて前を向いて生きていくことができないかもしれないと思います。そんなつらい境遇の中生きている人たちが今この瞬間もいると思うと、とても胸が痛みます。今回私たちが行った活動で、そのような人たちの辛い気持ちが少しでも和らいだらいいなと思います。『難民』の人たちのためにできることを見つけて、またこのような活動ができたらいいなと思います。」