特別授業ベイシス「自分を守る 〜 女性の病気 〜」

IMG_2095

6月18日(土)の普通科3年ベイシスは、本校看護科教諭益子八千代先生に「女性の病気」をテーマに講義をしていただきました。

「高校生だからこそ学ばなければならないことばかりで、もっと自分たちの体のことなどを知らないといけないと思いました。私は医療職を目指しているので、今日学んだことを心に刻み、ほかにも自分で調べて将来に活かしていきたいと思います。」

「今までガンや感染症は自分にはあまり関係ないと思っていたけど、今日の話を聞いて、予防をしたりきちんとした知識を得ることが大切だと思いました。特に乳がんは芸能人でもかかっている人もいるし、誰にでもなる可能性があるということを知ったので、私も将来検診に行こうと思いました。」

「今日のベイシスを受講して、年齢の若い人がかかりやすい病気も多くあることに驚きました。気をつけなければならないこともたくさんわかって、生活習慣を見直し、病気を予防したいです。また、こどもを産むことは女性にしかできない素晴らしいことだと思うので、自分の体を大切にして生活していきたいと思いました。たくさん勉強になり、とても話の内容に興味を持ちました。」

コメントを残す