演劇部 茨城県高等学校演劇祭に出場!

%e6%9c%ac%e7%95%aa%e5%89%8d%e7%9c%8c%e5%a4%a7%e4%bc%9a%ef%bc%92%e5%a4%96%e7%b7%b4%e7%bf%92

11月19日、20日に「小美玉市四季文化会館(みの〜れ)」にて開催された茨城県高等学校演劇祭に出場しました。大成女子高校は20日が本番で、地区大会と同様の「彼女の起源」を上演しました。
私たちは県大会に臨むため、地区大会の時にアドバイスされたことを活かし、台本を大幅に改変し、役者も新たに役の構築を考えて稽古に励みました。また、演出を変えたり、大道具や衣装を新たに作ったり作り直したりなど、求める世界観をよりクオリティの高いものに部員一同で仕上げました。
大会までの時間はあまりないため、放課後毎日稽古をし、それでも足りないので休日を削って練習に取り組みました。また、気にかけてくださった外部講師の方々が私達のために時間を割いてまで指導に来てくださいました。このご好意を無駄にしないよう、私たちは皆一生懸命稽古に励みました。
2年生は、本番前日まで研修旅行というハプニングがありましたが、現地でもアドバイスなどを活かして本番に臨める体制を作りました。そして当日を迎え、今までにない大きい舞台「みの〜れ」に立ち、練習の成果を発揮させ、皆が一丸となって演じきることができました。
役者はそれぞれ役になりきり、舞台メイクや衣装で役のイメージを強調させる工夫をしました。裏方である音響・照明も役者の動くタイミングに合うよう、互いが息を合わせ、美しい演出を施しました。
この大会が3年生にとって最後の舞台となりましたが、部員全員が楽しく演じ、お客様を涙させる最高の舞台となりました!そしてなにより「彼女の起源」を2度も舞台で演じられたことがとても嬉しいです。
このたびは応援してくださった多くの皆様、本当にありがとうございました!今後とも演劇部をよろしくお願いします。

コメントを残す