看護科1年生 食事介助・口腔ケアを実施しました

2月7日 保護者の方にご協力いただき食事介助・口腔ケアの実習を行いました。
視力障がいのある患者様を想定し食事が自力で摂取できるよう詳しい説明をおこないながら介助することに苦労していたようです。
また、手洗いチェックをおこない洗い残しを確認し驚きを隠せませんでした。

ゆっくりとしたペースで口に運んでもらえたので食べやすかったです。1口分の量がその都度違っていたので一緒のほうが更に食べやすくなると思います。頑張って!
S.A 保護者

毎日自分で歯磨きをしていても、患者様の口腔ケアを行うことは思っていた以上に難しかったです。
奥歯は、歯ブラシが入れずらく動かしにくくどのようにすれば患者様に苦痛を与えず行えるのか工夫していきたいと感じました。自分でも歯磨きをすると、すっきり爽快感を味わえるので実習を大切にしっかり行えるようになるまで練習していきたいと思います。
K.M

コメントを残す