家庭クラブ「ひな人形」の飾りつけを行いました

家庭クラブ委員による毎年恒例のひな人形の飾りつけを行いました。
7段のひな人形を飾るのは初めてという生徒も多く、小道具の多さや配置に苦戦していましたが、協力し合い最後には素敵な7段飾りが完成しました。
近年日本の伝統的な文化が薄れている傾向がみられますが、年中行事を通じて四季を感じる喜びを生徒たち自身感じている様子がうかがえました。

コメントを残す