吹奏楽部 千葉県文化会館にて4校ジョイントコンサート!

6月17日(日)に千葉県文化会館において千葉県立国府台高等学校、川崎市立橘高等学校、千葉県立幕張総合高校、そして大成女子高等学校4校によるジョイントコンサートを行いました。
1部は各学校ごとの演奏で、コンクールメンバーによる課題曲、自由曲候補を演奏し、各校の特色を盛り込んだポップスを演奏しました。
課題曲は3校が難解なⅤ番を演奏し、自分たちの演奏と違う解釈も多くあるのだと驚きました。ポップスの演出も県内の学校にはない工夫がたくさんあり、とても参考になり楽しかったです。
2部では各学年ごとによる合同演奏でした。前日に幕張総合高さんを会場にお借りし、わずか2日間での全体練習で本番を迎えましたが、他校の皆さんも演奏技術も高く、そして練習に対する姿勢が真剣で、短時間で曲が形になっていきました。 各学年ともに、本番は練習以上のまとまりを見せた演奏をしてくれたと思います。そしてラストには総勢400人を超える人数で『アフリカンシンフォニー』を演奏し、壮大なサウンドと共に締めくくりました。
今回の遠征で、大成にはない他校さんの良いところがたくさん吸収できました。
千葉県文化会館は9月に行われる東関東吹奏楽コンクールの会場でもあります。演奏会後の交流会で、今回のメンバーと再会できるよう約束しあいました。
このような貴重な体験をさせていただいたことに感謝して、今週末に行われる第50回定期演奏会に生かして行きたいと思います。

コメントを残す