演劇部 茨城県高等学校演劇祭で「優秀賞」・「舞台美術賞」受賞!!

11月10日、11日に小美玉市四季文化館で行われた茨城県高等学校演劇祭に出場し、長谷川裕久作「朱雀と青龍」– ダレガ アカオニヲ ナカセタノ−を上演しました。
地区大会から大幅に脚本が変更になったため、新たな台詞覚えや大道具製作に追われて大変でしたが、部員みんなで協力し、県大会ではこれまでで一番いい舞台を創り出すことができました。その結果、「優秀賞」を受賞、茨城県で上位3校に選んでいただきました。また、「舞台美術賞」もいただきました。
惜しくも関東大会への進出は逃しましたが、大成女子高校演劇部として過去最高の賞を頂けたことは私たちの誇りです。客席のお客様にも私たちの舞台を楽しんで頂けたのではないかと思います。県大会に向けて、たくさんの方々に支えていただきました。本当にありがとうございました。これからもいい舞台をつくれるよう頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

コメントを残す