バスケットボール部 令和元年度関東高等学校バスケットボール大会茨城県予選会 ベスト8!

令和元年度関東高等学校バスケットボール大会茨城県予選会が,5月10日(金)〜12日(日)まで,アダストリアみとアリーナ,リリーアリーナMITO,水戸市総合運動公園体育館で行われました。
今年度は,女子の関東大会が茨城県で行われるため,4チームが関東大会に進むことができます。3年生は4チームいけることを1年生の時から目標にし,努力してきました。
1回戦は危なげなく勝利し,2回戦はベスト8をかけて,水戸第三高等学校と戦いました。一進一退の戦いでしたが,72ー70で勝利することができ,大成女子高等学校は15年ぶりに県大会ベスト8になることができました。
準々決勝は優勝候補の明秀日立学園高等学校です。最後まで食らいつきましたが,残念ながら負けてしまいました。結果は,県7位です。
6月中旬には総合体育大会(インターハイ茨城県予選)があり,3年生にとっては最後の大会になります。
小学生からバスケットボールを続け,ほとんどの選手が高校の部活で選手としては引退します。今まで選手たちに携わってくれた方々に感謝し,自分のバスケットボール人生の集大成をぶつけられるよう,残りの時間を大切にしていきます。
そして,県大会ベスト4を目標に必ずベスト8に残り,10月に行われる全国高校選手権大会に出場できるよう頑張ります。
大会に足を運んでくださった,保護者の皆様,OG,中学校・小学校の方々。本当にありがとうございます。大成らしいバスケットができるよう,笑顔で頑張ります。これからも応援よろしくお願い致します。

コメントを残す