バレーボール部 春の高校バレー茨城県予選会の結果報告

11月12日~13日、春の高校バレー第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会茨城県予選会が開催されました。
結果は残念ながら、準決勝で敗退となりました。まずは目標としていた2年連続の出場は叶いませんでした。
3年生はこの大会が最後となりました。練習したことが出せた部分とそうでなかった部分がそれぞれあると思います。全員が揃って練習できた時期が短い中でも最後は最上級生らしくまとまって頼もしい姿がみれました。この三年間での成長を感じました。今後、バレーを続ける者、続けない者にわかれますが、大成バレー部で経験したことや自分自身が様々なことに挑戦・努力したことに自信と誇りを持って歩み続けてほしいと思います。
大会期間中はたくさんの方々が応援に来てくれました。ありがとうございました。改めて私たちが勝つための環境を整えてくれている父母会、校長先生をはじめとする学校関係者の皆様、どんな時でも応援してくれる卒業生などたくさんの支えがあって活動が成り立っていることに感謝します。決勝に進んで全校応援の前でプレーし勝って皆さんと喜びを分かち合うことを目指しましたが、力不足でした。来年度は後輩達がこの悔しさを忘れず練習に励んでくれるでしょう。新チーム、この敗退を糧にして頑張ります。応援よろしくお願いします。

コメントを残す