看護科1年 はじめての実習!

7月28日(火)、29日(水)の2日間、看護科1年生は、はじめての校内実習を行いました。
通常の授業進度なら5月に実施するベッドメーキング に取り組みました。ユニフォーム採寸も例年より遅れたためにまだ白衣は届かず、中学校ジャージを着ての実習です。感染予防対策のため手洗いや換気を行いながら「Microsoft Teams」を活用し、クラスを半分に分散してのオンライン授業展開です。

「シーツをたたむ時は、もう1人の人とうまくコミュニケーションをとっていくことが大切だと思いました。また、患者さんが近くにいなくても失礼のないようにベッドメーキング を行いたいと思いました。友達同士でアドバイスしながらやりたいです。」

「初めての実習で緊張していました。でもこの緊張を忘れてはいけないなと感じました。慣れてくると雑になってしまうと思うので、この初めての実習をしっかり覚えておきます。看護師に一歩近づけたような気がしてすごく嬉しいです。」

コメントを残す