卓球部 第71回関東高校卓球大会に出場! 鈴木シングルス ベスト16!

6月4日(金)〜6日(日)にかみす防災アリーナで行われた、第71回関東高校卓球大会に出場しました。
各都県1ペアのみの出場になったダブルスには、県予選を優勝した小沼・宮嶋組が出場しましたが、埼玉県代表正智深谷高のペアに敗れました。
学校対抗戦の初戦は、神奈川県代表の横浜創英高校と対戦して3-1で勝利し、続く2回戦では、栃木県代表の文星女子高校と対戦しました。今までに何度も戦った隣県のライバルですが、相手校への有望新人の加入等もあり、力は及びませんでした。
シングルスには過去最多の5人が出場しました。小沼、宮嶋、手澤、田尻と結果が残せない中、県予選を優勝した2年の鈴木が、ベスト16まで勝ち進みました。ベスト8入賞をかけて戦った正智深谷高の選手には惜しくも敗れましたが、関東大会で3回戦まで進出することができ、茨城第1代表の面目を保つことができました。
県予選では学校対抗、シングルス、ダブルスの3種目を全て制し、自信をつけて臨んだ関東大会でしたが、思うような結果を残すことはできませんでした。反省点も多かった3日間になりましたが、今後の練習にこの経験を活かし、インターハイ予選に臨みたいと思います。
地元開催であるにも関わらず、保護者や関係者の皆さまに晴れ姿を見せることができなかったのは残念でしたが、インターハイの出場権を勝ち取ることで、支えてくださる皆さまに恩返しをしたいと思います。
今後とも応援よろしくお願いします!

コメントを残す