家政科2年キャリアデザインB「ユニクロ 届けよう服のチカラプロジェクト」講義

7月18日(木)に家政科のキャリアデザインBの授業で、毎年実施しております「ユニクロ 服のチカラプロジェクト」の出張講義を行いました。今回は水戸元吉田店の店長さんと姫子店の社員の方にお越しいただき、服にはどのようなチカラがあるのかをSDGsに絡めながらご講義いただきました。秋には近隣の保育園にご協力いただき、子供服の回収作業を実施する予定です。回収した衣服は難民へと寄付されます。

「難民の約半分は18歳未満の子供たちと聞いて驚きました。日本にも難民は来ていると聞いて、助けてあげたいと思いました。今までは、着ない服は友人にあげたり、リサイクルショップに持っていったりしていましたが、難民の手助けになるのであれば、寄付したり、洋服を集めたりしたいと思いました。」

コメントを残す