探究部地域デザイン班 ほしいも新商品アイデア発表会

tIMGP8132tIMGP8067tIMGP8077
tIMGP8084tIMGP8094tIMGP8099tIMGP8107

探究部地域デザイン班は、茨城県の地域ブランド調査2年連続最下位を返上すべく、活動を行っています。その名も、女子高生による「ほしいもゼロイチ⼤作戦」。ひたちなか商工会議所のご後援、地元のほしいも業者さんらからなる「ほしいも学校」のご協⼒、東京⼤学発で⾼校⽣へのイノベーション教育を⾏う団体「i.club」のご指導をいただきながら、茨城の魅⼒を全国に発信していきます。

7月30日、ひたちなか商工会議所をお借りして、ほしいも新商品 「アイデア発表会」を開催しました。
ひたちなか商工会議所会頭の鈴木 誉志男様、ほしいも学校理事長の小池 勝利 様、お菓子のきくちの菊池 雅人様をはじめ、20人を超えるお客様を前にして、自分たちで考えたほしいも新商品のアイデアをプレゼンしました。

各チームのアイデア

● かじってびっくり! 「まんまるまるぼしだいふく」
二重の和ンパンマンチーム( 川本 李音、蓮見 彩奈、軍司 優花 )

●辛いじゃん? 甘いじゃん? 「ほしいもじゃん!」
チーム長女( 本柳 はるか、吉岡 日菜子、井口 ほのか、木村 帆乃夏 )

●新ほしいも習慣 「茨城のごろごろほしいもソース」
チーム甘党( 小島 奈々、鶴町 杏香、菊田 あや )

●茨城の誇りを取り戻せ‼︎ 「茨城ほしいもグラノーラ」
チームMONO( 井坂 飛佳利、滝田 叶美、工藤 瀬奈、桑原 由姫 )

●うまかっぺ!女子高生のミカタ! 「ほしいも焼きドーナツ」
ワイルド☆モーリーズ( 松浦 日菜、中村 真子、岡 美佑、片田 芽衣 )

「私たちが考えた茨城の新しいほしいもの発表をご静聴いただき、誠にありがとうございました。まだ、ほしいもについて探究を始めてから3ヶ月という時間しか経っておりませんが、私たちがほしいもの魅力を考えていく中で、地域における魅力をたくさん再発見することができました。本日発表したアイデアには多くの改善が必要かと思いますが、ぜひカタチにし、地元の魅力を全国に伝えたいと思っています。」 部長 小島奈々

コメントを残す