特別授業ベイシス 「共に生きる」

10月4日(火)
1年家政科・看護科のベイシスでは、元茨城県立盲学校の浅見清先生と盲導犬バジル君、ローリー基金(東日本盲導犬協会支援ボランティア)の斉藤つぎさんをお招きし、「共に生きる」をテーマに授業をして頂きました。
浅見さんは「視覚障害者の方が困っていたら一声かけてほしい」とおっしゃっていました。
また、浅見さんはマラソンにもたくさん参加されています。
障害の有無など関係なく、周囲の協力があれば何でもできるんだと教わりました。
盲導犬バジル君との強い絆と皆で支え合うことの大切さを感じたすてきな授業でした。

吹奏楽部 無二亦寺チャリティーコンサートに参加

10月1 日(土)無二亦(むにやく)寺チャリティーコンサート

1,2年生のみでの初めての本番でした。
中間テスト最終日にお昼を食べて,リハーサルを行って,すぐに現地に向かいました。
曲はいつものおなじみのヒッコレこと,大成ヒットソングコレクション。
時間がない中での本番でしたが,みなさんに楽しんでいただけました。

吹奏楽部 「MJW 復興支援コンサート」

9月23日に大成女子高,大洗高,水戸工業高が集結しての復興支援コンサートが行われました。
全体合奏での「ルパン三世」のテーマから演奏会がスタート。
演奏者200人を超える大迫力のサウンドで,開始早々から大いに賑わいました。

大成女子高等学校のみのステージでは,コンクールでの課題曲の薔薇戦争と自由曲のディオニソスの祭。
1週間前に東関東吹奏楽コンクールで演奏したばかりでした。
その後は宝島,2011ヒットメドレー,大成ヒットソングコレクションと大成ならではのラインナップ。
ソロあり,歌あり,ダンスありで今年1年の大成サウンドの総集編のようなステージでした。
そして,アンコールではおなじみのテキーラ!
大成の演奏を初めて聴く,大洗,水工ファンにも楽しんでいただけました。

各校を応援するお客様が一同に集まっただけあって,1500人を超える来場者数でした。
最後の合同演奏ではアンコールが3回演奏され,会場の熱気はピークに達して,最後の最後まで盛り上がりました。

看護科 小学校で応急手当講習会

9月18日、看護科3年生と専攻科看護科1年生11名が、水戸市立浜田小学校のリーダー研修「浜田小グランド・イン・キャンプ」に参加し、ねんざ・すり傷・やけど・鼻血に対しての応急手当講習会を行いました。
小学生は積極的に体験したり質問したりと、活気あふれる講習会となりました。