インターンシップを行いました(181名・74事業所)

2月6日・7日の2日間、普通科と家政科の1年生全員が、水戸市やひたちなか市などの74カ所の事業所で、インターンシップ(職業体験学習)を行いました。各自が希望する職業の現場を体験し、仕事のやりがいや厳しさ、求められる適性などを学びました。社会人としてのマナーや言葉遣い、仕事に対する心構えなどを学んだ上で臨みましたが、実際に現場に出て戸惑うこともあり、大いに勉強になりました。
ご協力くださいました事業所の皆様、本当にあり がとうございました。

123 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

普通科・家政科1年 インターンシップを行いました

DSC01064IMG_7810IMG_2909DSC01051IMG_2921IMG_7808DSC01060IMG_7811

2月6日・7日の2日間、普通科と家政科の1年生全員が、水戸市近郊の50カ所の事業所でインターンシップ(職業体験学習)を行いました。仕事のやりがいや厳しさなど、現場に立ってみて初めてわかることも多く、進路選択するうえで大変貴重な経験ができました。ご協力くださいました事業所の皆様、本当にありがとうございました。

特別授業ベイシス「働くためのマナー教室」

IMGP9942t

普通科と家政科の1年生は、2月6日・7日の2日間、水戸市近郊の50の事業所で、職業体験学習「インターンシップ」を行います。
それに先立ち、1月23日に進路アドバイザーの桑田邦子先生をお招きして、事業所で働くためのマナーや、インターンシップで心がけていきたいことについて、お話をいただきました。

「言葉遣いや『ほうれんそう』など、インターンシップだけでなく、これからにも活かせる有意義な授業でした。失礼のないようにインターンシップを行ってきたいです。」   石川 夏南美
「常識のない大人になりたくないし、女性としても、人としても、きちんとした人になりたい。インターンシップでは、受け入れ先の方に気に入ってもらえる態度で頑張ります。」  斉藤 加奈

インターンシップを実施しました(123名・60事業所)

2月2日・3日の2日間、普通科と家政科の1年生123名全員が、水戸市近郊の60カ所の事業所でインターンシップ(職業体験学習)を行いました。仕事のやりがいや厳しさなど、現場に立ってみて初めてわかることも多く、進路選択するうえで大変貴重な経験ができました。ご協力くださいました事業所の皆様、本当にありがとうございました。