普通科キャリアデザインⅡB 地域デザインフィールド「大子町 寄附贈呈式」出席

12月14日(月)普通科3年地域デザインフィールドの生徒4名が、大子町寄附贈呈式に出席しました。
地域デザインフィールドでは、大子町の事業所の方々にご協力いただき、茨城の特産品を使った商品開発を進めてまいりました。今回の寄附は、日頃授業でお世話になっている大子町の皆様に、少しでも恩返しができればという思いから実現したものです。わずかばかりではありますが、昨年度の台風被害やコロナ禍で影響を受けている観光業などの活性化にお役立ていただければと思います。
当日は高梨町長にも出席いただき、感謝と復興への願いを直接お伝えすることができました。

サッカー部 活動報告

12月13日(日)水戸市体育祭
合同チームで参加しました。久々に合同チームでの活動ということで、ぎこちない雰囲気もありましたが、徐々にコミュニケーションも取れるようになっていきました。結果は3戦3敗でしたが、1月の新人戦に向けていいシミュレーションとなりました。
次は26日に合同練習を行います。
1回戦    茨城大学 2-0 合同
2回戦    水戸三高 6-0 合同

順位決定戦  日立二高 2-1 合同

バレーボール部 全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会県予選会 優勝!

11月13日、笠松運動公園体育館にて第26回全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会県予選会が開催されました。
新チームになって初めての大会でした。結果は優勝。まだまだ課題がたくさんありますが、今年度のチームスローガン「挑 〜 challenger 〜 」をモットーに練習でトライ&エラーを繰り返し、チーム・個人的に様々なことに挑戦してほしいと思います。
会場には1・2年生の保護者が応援に来てくれました。ありがとうございました。
今度の大会ではもっと成長した姿を見せれるよう頑張っていきます。
応援、よろしくお願いします。

卓球部 令和2年度 茨城高校卓球新人(団体)戦大会に出場! 新人戦6年ぶりの県制覇!

11月13日、14日に日立市の池の川さくらアリーナで行われた、新人団体戦の県大会に出場しました。
本校は第2シードとして試合に臨み、決勝までの5試合をすべて3−0の試合で勝利して、決勝戦へと駒を進めました。
決勝では、第1シードの明秀学園と対戦しました。昨年度の同大会では惜しくも敗れた相手でしたが、チーム一丸となって、戦いを挑みました。前半の3試合が終わって1−2になり、苦しい展開になりましたが、1年の田尻が相手の2年生を破り、勝負の行方は、5番の鈴木に託されました。両校のエース同士の戦いは、5ゲーム目までもつれる大接戦となりましたが、最後は鈴木が相手を振り切り、3−2で勝利することができました。
本年度最初で最後の団体戦で、同大会で6年ぶりに優勝し、関東大会出場の切符を勝ち取ることができました。
関東選抜大会は、12月に群馬県で行われます。大会までにさらなるレベルアップを目指して練習を続け、全国選抜大会出場を目指して大会に臨みたいと思います。
応援に来てくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

(新聞記事は、茨城新聞11月15日版)

特別授業「新聞を通して社会を知る」

11月24日(火)読売新聞から、本間雅江支局長にお越しいただき、「新聞の読み方講座」を受講しました。
普段はなかなか手に取ることのない新聞ですが、新聞が出来上がるまでの過程や記者の方々の努力、また見出しの付け方のコツなどを伺い、大変興味深い時間となりました。今後、教室にある新聞も手にとってほしいと思います。

「新聞は私が想像していた以上にたくさんの人が関わって作られていることを知りました。編集局が20個以上と聞いた時にどんな局があるんだろう、とすごく興味が湧きました。写真ひとつとっても、その写真1枚になるべく縮尺や表情などの情報がわかるようにたくさん考えられているとは思っていなかったのでびっくりしました。見出しをつける体験を通して、見出しをつける上で、内容をしっかり理解して10字以内にまとめるのがすごくむずかしかったですが楽しかったです。とっても勉強になり、新聞に興味が湧いた時間でした。ありがとうございました。」

写真は、11月26日(木)読売新聞朝刊に掲載された記事です。