演劇部 演劇祭県央地区大会に出場

9月25日、26日に演劇祭県央地区大会に出場しました。
本番では、今まで練習してきたことを信じて、演劇部一丸となって一つの舞台を
つくりあげることができました。結果は残念でしたが、悔しい失敗、ハプニング
もあった中で、無事全員で乗り切ることができたのでよかったです。
また、今回の大会では、他校の演劇から学んだことが非常に多く、私たちにとっ
て大きな勉強の機会にもなりました。自分たちの演劇から見つかった反省点や、
他校から学んだことなどから、次につなげるための課題を見つけ、さらに進化し
ていきたいです。応援して下さった皆さん、ありがとうございました。

演劇部 長谷川裕久先生が指導して下さいました!

??????????

私たち演劇部は、2年生6名、1年生4名で日々活動しています。
今年は、8月28日から30日にかけて開催された、茨城総文2014.演劇部門のお手伝いをしてきました。
高校演劇の全国大会ということもあり、どの作品もとてもすばらしいものばかりで、私たちにとって良い勉強の機会にもなりました。
勉強してきたことを9月13日の撫子祭や、9月25、26日に行われる県央地区大会に十分に活かし、県大会に進出できるよう、一日一日を大切にして練習に励んでいきたいと思います。

9月10日(水)には、MITO DRAMA STUDIO の長谷川裕久先生が来て下さいました。
プロの先生から演技指導をして頂きたいというのは、私たちがずっと願ってきたことだったので、今回念願が叶って嬉しい気持ちでいっぱいでした。
長谷川先生はとても面白い先生で、私たちの演技に対するアドバイスを分かりやすく実演をまじえて教えて下さいました。
呼吸、動き、台詞の言い回しについてなど、今まで知らなかったことをたくさん教えて頂けたので、今日学んだことを、大会に向けて活かしていきたいです。
そして大会ではよりより作品を上演したいです。

演劇部です。

昨年に続き、県大会出場をめざして地区大会にのぞみましたが、惜しくも3位でした(2位までが県大会に出場できます)。
水戸地区はどの高校も練習をかさねてきますので、この地区で勝ち上がることはとても大変です。
来年こそは県大会に進んで、あのミノーレの舞台に立ちたいと思います。