運動会

綺麗な秋晴れの中運動会スタートです!R3.10.2

 前日の台風がまるで嘘のような見事な秋晴れ!みんなの気持ちが空に届いたのでしょう。子ども達も、最初は緊張気味でしたが、種目が進むにつれ楽しい気持ちが大きくなり良い表情を見せてくれました!今年度もコロナウイルス感染対策について、昨年度の反省を基に役員会にて協議し、感染対策を徹底して行うことで無事開催することができました。役員の皆様、保護者の皆様、ご協力いただきましてありがとうございました。

十五夜

今日は十五夜😊お供え用お団子作りをしました♬

   R3.9.21

今日は、十五夜。。。一年の中で一番きれいなまん丸お月様が見える日です!「どうしてお供えをするの?」「お月見ってなあに?」それは、毎日おいしいものが食べられることに感謝すると共に、これからもおいしいものが食べられますように。。。という「願い」を込めて、神様にお供えをすることです。お月見には、お団子を食べて、元気でいられるようにお願いもします。「神様もどうぞお食べになってくださいね」みんなの感謝と願いが込められたお団子を神様はおいしく食べてくれたかな?(^O^)

第1回親子広場「いなっぽ」開催しました☆

9月〜子育て広場スタート!

        R3.9.8

遊戯室にアンパンマンのマーチが流れ初めました。カラフルなおもちゃや、面白そうな絵本も並んでいます。今日はいなだこども園で初めての、親子広場「いなっぽ」の開催日です。コロナ禍でなかなか開催できませんでしたが、様々な感染症対策を講じ、やっと今日を迎えることができました。何人のお友達が来てくれるかな?楽しんでくれるかな?

いなっぽスタッフ一同ドキドキしながら待っています!

 初回の親子広場「いなっぽ」は5組のご家族にお越しいただきました。いなだこども園が地域の子育て支援の拠点になるために、どの地域でも、どんなご家庭でも、個々に対応した保育サービスを提供していきます。

いなだこども園の職員は明るく元気!保育教諭・看護師の経験を生かし、聞き上手、褒め上手なベテランばかりです。ぜひ、お気軽にいらしていただき、人との交流が難しいコロナ禍ならではの、他のお子さんとのコミュニケーションのとり方や、運動不足の解消の仕方など、いなっぽスタッフとたくさん話して、リフレッシュしてくださいね。

次回は 9月22日(水)です!ぜひご参加ください!(受付 TEL:0296-71-7200)

*親子広場「いなっぽ」の開催に当たっては、感染リスクを十分に配慮し、感染を防ぐための対策を講じた上で、開催いたします。

ー総合避難訓練ー

避難訓練(火災) 幼年消防隊認定式(3歳児) 非常食体験

        R3.9.7

 大成学園いなだこども園では、毎月2回(火災or地震・不審者)の避難訓練を行っています。毎回、場所や時間などの想定を変え、いざというときに慌てず避難できるよう訓練を行っています!今年度は、コロナ禍で消防署の方が来園できず、園内にて本番さながらの総合避難訓練を行いました。子どもたちは、先生の話をよく聞き落ち着いて避難していました。訓練の後は、非常食体験も行い、炊飯器も火も使わずご飯が出来上がると「わ〜!!すご〜い!」「魔法みたい」と驚きの声があがっていました。「非常時」がないことを願いますますが、どんな時なのかを知り避難訓練、非常食体験に参加できました。

稲見先生によるおもしろミニ理科教室♪

⇦⇦⇦花托から果托になりました!

 今回は、ひよこ組担任でお花の先生でもある稲見先生がおもしろミニ理科教室を開いてくれました!稲見先生は、蓮の花の水揚げが蓮シャワーのヒントになり、吸い上げた水が葉から出てくるのを発見!それを見て非常に感動したので、こども園のお友達にも見てもらいたいとミニ理科教室を開いてくれました!蓮の茎の断面を見せてもらったり、茎から水を吸い上げる様子を見せてもらいました。「蓮の葉をシャワーにするには、ちょっとした工夫が必要です。葉を通る葉脈は、葉の端まで通っているものの、次第に細くなり、端に行き着く前に閉じてしまいます。そのため、葉の周りをぐるっと一周ハサミで切ると蓮の葉の先端から放射線に水が噴き出るシャワーが出来上がるんだよ!」と教えてもらいました。みんな何が起きるのかと目をキラキラさせ吸い上げた水が蓮の葉から出てくると「わ〜!シャワーみた〜い!」「すご〜い!」と大歓声でした♬ 目で見て触って、とっても分かりやすく楽しく蓮の不思議を学ぶことができました!