運動会の練習

総練習までもう少し!2020年9月

10月3日(土)はいなだこども園の第2回親子運動会です。感染症対策のため、参加者の検温・体調チェック・距離をとっての観覧・時間短縮のための演目縮小はありますが、保護者の皆様のご理解ご協力のもと、今年度も実施させていただきます。今日は練習風景をのぞいてみましょう!

まずはオープニングから!間隔をとりながら行進していきます。
体操もバッチリ!振りもバッチリです!
こちらはうさぎ組さんの徒競走の練習です。はやい!はやい!
 ゴールを目指してよーいドン!
ぱんだ・こあら組さんの徒競走は初めてコーナーを使います。小野先生がお手本を見せます!
まっすぐ走るのは大得意なぱんこさん。きちんとラインにそって曲がれるかな?本番が楽しみです!練習では先生も一緒に走って応援します!
きりん組さん、さすがの走り姿です!バンザイでゴール!
 うさぎ組さんのお歌の練習です!上手に大きな声で歌えていますね!

運動会にむけて、うさぎ組〜ぞう組の各クラスの園児・先生たちは毎日一生懸命練習や準備をしています。おうちで、毎日お話ししてくれる子、サプライズで当日まで内緒にしている子、初めての経験にちょっと不安な子など様々ですが、それぞれの園児の気持ちに寄り添いながら、保護者の皆様にも安全に楽しんでいただける運動会にしていきたいと思います。どうぞ楽しみにしていてください。

夏祭り会写真集!

〜夏祭りの思い出〜

2020年8月4日

先日の夏祭り会は、浴衣や甚平姿の園児たちが屋台やかき氷、おみこしに盆踊りと目一杯楽しみました。今日は写真の一部を張り出し写真にまとめました。ぜひご覧ください!

お店やさんの売り子さんはぞう組さんです!お友達といっしょに回る屋台は最高!

かき氷の一番人気は「イチゴ」でした!「レモン」は女の子に人気でした☆

調理員さんたくさんたくさんゆでてくれました!甘くておいしかったね。

夏の風物詩の盆踊りが鳴り響き、おみこしはぞう組さんが威勢よく担ぎました!

雨の日のサッカー教室

コーチも全力で楽しんでいます!

2020年7月

本日2回目のサッカー教室は、雨のためホールで行いました。雨でもへっちゃら!みんな笑顔!専門のコーチが楽しくサッカーを教えてくれます。

コーチのお話も楽しくて仕方がありません(笑)この笑顔!
できた!が自信につながります!
聞くよりやってみたい!の気持ちが大きいです!
真剣な表情で決めました!
最初から最後までこの笑顔!

ボールにつまずいて転んでいるお友達を見るとすぐに「大丈夫?」と優しく声をかける!出来なくて悔しくても何度でもチャレンジする!コーチの姿を見ると「こんにちは!」と元気に挨拶!楽しくサッカーをするだけではなく、お友達への優しい気持ちやみんなで協力し合いながらのチームワークも学んでいます。笑顔で学べる!最高ですね!

お楽しみ保育

みんなで1日楽しもう!

ぞう組 2020年7月17日

2020年7月17日に年長児の「お楽しみ保育」を行いました。ぞう組さんみんなでこの日を楽しみにしていました。お天気も曇り空ですが、なんとか持ちそうです。先生たちも準備万端です。今日は1日中クラスで楽しみましょう!

堤先生による「サンドアート 教室」です!先生からプレゼントもいただきました!
自分たちで下ごしらえをして、お米もとぎます!
おいしいカレーができるかな?
水鉄砲は竹を先生たちが加工しました!思い思いに色を塗って
いよいよ、水を入れます!上手く発射できるかな?
泡風呂は、お湯がはいってあたたかいよ!
次は真剣勝負、相撲大会です!
優勝者にはトロフィーと酒杯のご褒美があります☆
ブラックシアターをみた後は、お待ちかねの夕食です!
カレー・ゆで卵・フルーツゼリーをたくさん食べました。
サプライズの劇を見た後は、ランタンロードを通っておうちに帰りましょう!

上記の写真は玄関に貼り出ししていますので、ぜひご覧ください。盛りだくさんの1日でしたが、どのコーナーも元気いっぱい楽しみました。おうちに帰ってからの園児の様子はいかがでしたでしょうか?いよいよ夏休み、今年は1号認定児さんは自由当園もあります。夏祭り会など、思い出をたくさん作りましょう!

サツマイモ芋苗・夏野菜植え♪

こども園に畑ができました!

2020年6月4日

今年はいも苗植えができるか心配でしたが、先生たちは園児たちにサツマイモの苗を植えてもらえるよう、土を耕し、ベットを作り、カバーをかけていてくれました。6月にみんなそろって登園できるようになり、いよいよイモ苗植えが始まります!今年はクラスごとに植えますよ!

「ここのお部屋に苗をいれるんだよ」園長先生が教えてくれました!
とっても真剣、上手に植えられたね!
苗さんがお家に入ったら、優しくお布団(土)をかけてあげようね!

ぞう組さんは、夏野菜も植えました。これから収穫するまではぞう組さんがお世話係です。お当番さん、毎日水をあげて、大きくなるのを助けてあげてくださいね。

何のお野菜か分かるかな?よく見ると黄色いお花が咲いてるよ!
いなだこども園にパパイア(パパイヤ)も仲間入りです!どんな実がなるかな〜楽しみです!

今年も無事にサツマイモの苗を植えることができました。園児にとって、自分たちで野菜を育てることには、多くのメリットがあります。

①野菜の成長を見守ることによって、観察力がつきます。どのくらい大きくなったかな?葉っぱはどんな形かな?想像力も育まれます。

②土の上で育てることで、苗に虫がついたり、その虫をバッタが狙っていたり、花にチョウが集まって、アリが巣を作ったり、自然の成り立ちも見ることができます。

③またお当番さんが毎日水やりを担当しますが、みんなで植えた苗が枯れてしまっては、大変です。水やりの加減を考え、お当番さんには自然と責任感が身につきます。就学前の年長児にとってはぜひ身につけてほしい力です。

収穫の後には、残さずみんなで食べます。長い時間育ててやっと口に入ります。子供にとって食育は、知識や実体験などたくさんのことを吸収することができる大切な時間です。お家でも花を植えたり、野菜を育てたりして、子供たちの力をどんどん伸ばしてあげてくださいね。