ぞう組さんの就学準備

クレヨンから鉛筆へ

午睡がなくなったぞう組さん。ぞう組さんの教室はシーンとしています。のぞいてみると、皆真剣に鉛筆をもち、線をなぞっています。もう就学準備が始まっているんですね。ちょっと見せてもらいましょう。

線を使って自由に絵を書きます。
クレヨンとは違う鉛筆の感触と持ち方に慣れましょう!
とっても良い姿勢で書けていますね。
鉛筆で虹を書きます。均等な曲線は意外と難しいです。
三角や四角を書いて「止め」の感覚をつかみます。
きちんと座って、静かに・・・いつもと違う教室の雰囲気に笑っちゃうね!
出来上がったら、先生に特大花丸を書いてもらいます!
書くことが楽しくなるようにたくさん褒めてください。

小学校では、自分ですることがたくさん増えます。ランドセルの開け閉め、教科書やノートを授業ごとに出して、しまって。掃除の時間では雑巾も絞ります。最初は難しくても、だんだん自然にできていきます。

ぞう組さんが始めた文字の練習も、ゆっくり楽しく取り掛かります。

①まず、きちんと座ること。

②鉛筆になれること。

この二つがとても大切です。

絵に書き順はありませんが、上から下、左から右と文字は書き順があります。間違っても最初からしっかりした指導はせず、書けそうな文字から取り掛かる方法もあります。「あ」と「い」では「い」の方が自信がつきますね!

先生たちも、止め・はね・はらいではなく、「ボールのように丸くしてみて?」「そこはシュッとほうきを履いて」「キキーっと止まって」というように楽しく、お話しするように指導していきたいと思います。

ご家庭で園児が練習している時は、書き順や文字の形の上達をたくさん褒めてあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA