年長児特別教室① 〜笠間焼〜

橋口先生による陶芸教室

2020年2月

ぞう組さんは卒園の思い出に、みんなで陶芸に挑戦します。何を作りたい?何を使う?どんな形にする?初めての手ひねり体験頑張ろうね!

陶芸家の橋口信弘先生です!
先生の作品は織部(おりべ)の緑が印象的です。
粘土を配っていただき、いよいよ手ひねりが始まります。
伸ばして、伸ばして形を作るよ!
3種類のうわぐすりを使って、色を塗ります。
どんな色で出来上がるかな?
出来上がりを楽しみにお待ちください!

笠間焼は、江戸時代から現代まで続く伝統工芸です。丈夫で水にも強く、水がめや台所用品などがたくさん作られてきました。地元の子供たちも小さい頃から、手ひねりなどで焼き物に親しんできました。笠間焼には、作家さんたちが自由な手法で作る、個性的な作品がたくさんあります。園児たちが一生懸命作った焼き物もそれぞれの個性が光った世界に一つだけの作品になりますね!楽しみにお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA