あわあわ理科実験!

びっくり!空気と泡の力!

きりん組

きりん組さんの今日は活動は理科実験!使うのは、半分に切ったペットボトル(口部分)ハンカチ、輪ゴム、ボディソープの4つです。身近な材料を使って、おどろいたり、ひらめいたり、たくさん体験していこうね!

「ペットボトルの切った部分にタオルハンカチを当てて、輪ゴムをつけましょう!」子供用のタオルハンカチがぴったりです。
ボディーソープをハンカチにつけたら・・・
350mlペットボトル の口からぷーっと吹きましょう!どうなる?
細かい泡が出てきました!「せんせい、とれちゃった!」大丈夫!ハンカチを持って吹こうね!
大きい500mlペットボトルにも挑戦!「ふー!ふー!」たくさん空気が必要だよ!
先生は四角い2リットルペットボトル!頑張って!
きりん組さんの頑張りでフワフワ泡風呂ができました!

今回は、大中小のペットボトル のほかに、丸い切り口のペットボトル、四角い切り口のペットボトル 、ヤクルトやジョアの容器も使って、泡の出方を観察しました。息の吹き方で泡の出方や、つながり方が違うこと、泡同士がくっつくことを発見しました。泡風呂の泡を、タオルの代わりに風船を使ったペットボトル 空気砲で泡を飛ばしたり、使ったタオルを洗濯したり、最後まで盛りだくさんの活動でした。この実験はおうちにあるものでを使って、お風呂で簡単にできます。ぜひご家庭で試してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA